セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

生活用品

ゴムで耳が痛くならない使い捨てマスク

投稿日:2012年9月22日 更新日:

耳が痛くならない使い捨てマスクを買ってみました。

耳が痛くならない使い捨てマスク

インフルエンザ対策やノロウィルス対策はもちろん、花粉症対策としてもメジャーなマスク。

とくに冬場は利用頻度が多いため、60枚入りなどの使い捨てマスクを購入しますが、そういったお徳用マスクはたいていゴムが細く、耳が痛くなりがちなのです。

体質もあるかもしれませんが、四六時中細いゴムを耳にひっかけていると、ひどいときには耳の後ろが真っ赤にはれあがっていることもしばしば。

かといって、花粉症対策などで販売されている高級マスクな使い捨てマスクは、7枚で400円程度と、気軽に使い捨てるにはちょっと躊躇してしまいます。

そこで、耳が痛くならない使い捨てマスクがないかと探していたのですが、とてもいいものが見つかりました。

それが白元から発売されている、サニーク 快適さわやかマスクというもの。

耳が痛くならないマスク

これがめちゃめちゃ付け心地がよいです。

外装を開けると、さらにビニール包装されているので清潔。

mask02

写真のように、ゴムが太めでやわらかいため、耳がこすれずに非常に付け心地がソフトです。

mask03

下記の写真は、60枚入り500円程度で売られている、よくある激安の使い捨てマスクですが、ゴムが細くてすぐに耳が痛くなります。

mask04

それに引き換え、このサニークの使い捨てマスクは、ずいぶんとヒモが太くなっているのがわかると思います。

mask05

さすが日本製は、細かい点がすごく気を配られていますよね。

これで値段が高かったら意味がありませんが、30枚入りで378円、60枚入りなら639円と、かなりお値打ち。

今回は、近くのイオンで30枚入りが298円で売っていたために買ってみましたが、一日中マスクをしていても、マスクをつけたまま寝ても、全く耳が痛くなりませんでした。

いままでマスクのゴムで耳の後ろが腫れてしまうほど痛かったのに、嘘のようです。

さて、この「サニーク 快適さわやかマスク」ですが、サイズはレギュラーサイズのタイプと、小さめサイズのタイプと2種類あります。

レギュラーサイズは外装がブルーで、小さめサイズの外装はピンク。

小さめサイズの方は、小学生の高学年や中学生くらいでもちょうどいいサイズでした。

使い捨てマスクのゴムで耳が痛くなってしまっていた人には超おすすめですよ。







-生活用品

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.