セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

生活用品

メガネの赤札堂でシリコン製の鼻パッドに変えてきた

投稿日:2011年11月20日 更新日:

メガネをかけている人にしか分からない話ですが、しばらくメガネをかけていると、ずり落ちてくるんですよね。

メガネを使いこんで切ると、耳に引っ掛ける部分が広がってくるからという理由もありますが、新品で購入したメガネであっても、鼻パッドがあるタイプのメガネだと、結構ずり落ちてくるのです。

これは多分、自分のあまり鼻が高くないことに加え、時間がたつにつれ、鼻から油が分泌されてくるので、プラスチックで作られている鼻パッドだと、余計に滑りやすくなるからです。

最近では、鼻パッドがないデザインのフレームも多くありますが、特に、2ポイント式と呼ばれる、フレームがないタイムのメガネだと、鼻パッドはかなり重要なパーツだったりします。

そんなわけで、おすすめしたい対処方法のひとつが、この鼻パッドをシリコン製のものに変えてしまうという方法です。

これもメガネの赤札堂でやってもらったのですが、店頭でメガネの鼻パッドの交換サービスがあることを知り、何気なく案内を見ていたのですが、プラスチック製の鼻パッドが200円なのに対して、シリコン製でも300円と、たった100円しか違わないのです。

そこで、早速シリコン製のパッドに入れ替えてもらうことにしました。

赤札堂で買えるシリコンパッド

通常、普及価格帯のメガネだと、鼻パッドの部分はたいていプラスチック製なので、長時間メガネをかけていると、鼻にパッドのアトがついてしまうくらいで、少し痛いと感じることもあったのですが、このシリコン製のパッドに変えてからは、長時間メガネをかけていてもずり下がりにくくなったことに加え、弾力性のある素材なので、メガネを外した時にアトがつくことがなくなりました。

当然、鼻の痛みもほとんど感じられないので、とても掛け心地がよくなりました。

通常、この手のシリコンパッドは、500円~1000円程度するメガネ屋が多いのですが、たった300円とは驚きのプライスで、しかも工賃込みでこの価格とは、ちょっとした感動モンです。

費用対効果が抜群なので、もし今のメガネが鼻パッド付きのタイプで、まだプラスチック製のままでしたら、ぜひシリコン製の鼻パッドに変えてみることをおすすめしますよ。







-生活用品

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.