セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

生活用品

三菱レイヨンのポット型浄水器 クリンスイ CP002を買ってみた(動画あり)

投稿日:2011年9月5日 更新日:

ミネラルウォーターを毎度購入するのももったいないし、ペットボトルの処分もかさばって大変。

かといって、スーパーなどが来店客を増やすためによくやっている「おいしい水の会員」みたいなので、毎回汲みに行くのも面倒くさい。

ということで選択肢に挙がったのが、家で浄水するという手段ですが、水道管に設置するようなウン十万もするような浄水器機器はあやしさ満点なので論外。

一方、パナソニックなどのメーカー製なら三万円弱で売っていて、安心感は抜群なものの、工事の手間などを考えると躊躇してしまう。

そこで残ったのが、家で手軽に浄化水をつくることができる、ポット型の浄水器なんですよ。

この手の浄水器は、ブリタやパナソニックなどからも発売されていますが、ネット上の評判を見るとすこぶる評判が良いのが、三菱レイヨンのクリンスイで、中でもサイズが手ごろで収納のしやすさでも抜群のCP002というモデルが人気の様子。除去できる汚染物質も13種類+2種類とダントツに多いのも気に入りました。

早速アマゾンで注文したのですが、使い始めてから2カ月ほどたったので、そろそろ感想などを書いてみたいと思います。

元箱がもう残っていないのですが、購入したばかりのときは、まずフィルターをセットして、3回程度テストで水をこしていきます。

こんな感じで、上部に水道水を注ぐと、水がフィルターを通して下にたまっていく構造です。

CP002は、容量が0.9リットルなので、上部に2回分の水をためると、ちょうど1本分の水がたまるのですが、だいたい5分くらいで水のろ過が終わります。

フタの部分には、傾けると自然に開く口がついていて、水を注ぐときにこぼれるようなことはありません。
ダイヤルは、フィルタの替え時を知るための目印代わりです。

1日2リットル分の水をろ過するとして、だいたい2カ月程度使ったらフィルタの交換となります。

こんな感じで水をためたら、そのまま冷蔵庫へ。

牛乳パックが入るような一般的な冷蔵庫なら、扉の部分にふつうに収まるサイズなのも便利です。

水道水をろ過しているところを動画に録りましたので、ろ過スピードなどはこちらでどうぞ。

で、実際に使ってみた感想ですが、明らかに味が変わり過ぎてビックリです。

厳密には、味が無くなっていると表現した方が適切かもしれませんが、特に夏場のぬるい水を、水道からそのまま汲んできた水と、クリンスイでこした水で飲み比べてみると、その違いは誰でもわかるくらいの変化です。

もともと水道水を飲むことにそれほど大きな抵抗はないタイプですが、これだけ味が違うとビックリですね。

水道管の古さやメンテナンス具合にもよるかもしれませんが、水道水の鉄くささ臭が一切せず、本当に無味無臭という感じで、薬を飲むときにも重宝しています。

そのほか、この浄水器でこした水でお湯を沸かしてみると、お茶の出がよかったり、水出しのコーヒーや麦茶などではあきらかに臭み(酸味)がなかったりと、その効果の大きさに驚いています。

ネット上では本体とフィルタのセットがだいたい3000円程度で販売されていますが、2リットルのミネラルウォーターが一本100円で一日一本消費するとしても、2か月なら6000円の出費。

それに引き換え、このポット型浄水器は2カ月で3000円程度なので、約半値に節約することができるのも大きなメリットですが、手軽に浄水をつくることができるので、料理の水につかったり、カップラーメンのお湯につかったり、朝起きた時の飲み水に使ったりと、けっこう気兼ねなく贅沢に使えるところが嬉しい点ですね。

交換用のフィルタは2本入りで3000円程度と、2回目以降はさらにコストダウンが図れるので、一か月あたり1500円という計算。

ミネラルウォーターを1年間買い続けると、年間36500円かかりますが、このポット型浄水器なら1500円×6本=9000円程度と、約1/4のコストで済む計算です。

もちろん、飲み水に欠けるコストとしては結構な値段なのかもしれませんが、最近はいろいろと気になるニュースも多いようですから、少しでも健康のためにかけるコストとしては、安く済む方かもしれません。

それから、ひとつだけ腹の立つことがありますよ(笑)

この交換用のフィルターが、2本で3000点程度と書きましたが、今見てみると、アマゾンでは交換用のフィルタが1本おまけで付いている本体セットが2955円で送料無料。

つまり、交換用フィルタだけの値段と同じ値段で本体が付いてくるというキャンペーン商品が登場しています。

これ、たぶん今だけの限定発売商品だと思うのですが、めちゃめちゃお得だと思いますので、もし気になる方は今のうちに買っておいた方がいいかもしれません。

ちなみに、同じ外観で廉価版(1980円)のクリンスイがイオンで売られていました。
パッケージが青いバージョンのものなので、違いは気がつくと思いますが、ろ過できる物質が大幅に減らされていましたので、どうせ買うならCP002の方を熱烈にお勧めしますです。はい。







-生活用品

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.