セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

腕時計

ナイロンバンドの腕時計の臭いを消す方法

投稿日:2012年6月10日 更新日:

こどもにぶつかっても危なくないようにと、ナイロンバンド製の腕時計を使っています。

以前に、「抱っこしても危なくない、幼児のパパ向けなCASIOの激安腕時計 AW-80V-3BJF」という記事でも書いていますが、カシオの腕時計は値段が安い割につくりもしっかりしていて気に入っています。

ただ、マジックテープ式のバンドなので、手を洗ったりで濡れたりすると、バンドがよれてきたり、白っぽくなってきて、若干みすぼらしくなってしまうところがありますが(苦笑)、それ以外は非常に満足しています。

ただ、唯一の欠点は、臭いです。

バンドがナイロン製なので、洗濯物を室内干しをしたときの、あの生乾き状態と同じような臭いになってしまうことがあるのです。

特に湿気の多い梅雨時期などになると、汗をかいて臭うというわけではなく、濡れて乾いただけでも、生乾きの臭いになってしまうことがあります。

で、こういう方法で臭いを除去しております。

まず、コップの中に時計を入れます。

そのあと、熱湯を注ぎこみます。

で、1分ほど、そのままつけておきます。

そのあとに取り出すのですが・・・

サーキュレーターの上に置いて、一気に乾かしてしまうのです。

たいていのサーキュレーターは、風向を完全に上向きにすることができるので、なるべく風に当たりやすいように広げて置いて、そのまま30分ほど運転してしまいます。

そもそも布製品の生乾きの臭いは、雑菌の繁殖によって引き起こされるものですが、熱湯で雑菌を死滅させた後、一気に乾かしてしまうことで、雑菌が繁殖する前に乾かしてしまうのです。

湿度が高いままじわじわと乾かすと、それが原因で雑菌が繁殖してしまうからなのです。

室内で洗濯物を乾かすときも、なるべく短時間で乾かすように、扇風機やサーキュレーターを併用することで、生乾きの臭いは驚くほど軽減させることができますので、ぜひ試してみてほしいと思います。

ちなみに、こんな乱暴な滅菌処理ができるのも、カシオの製品が優れているからだと思いますが、くれぐれも自己責任でお願いします(苦笑)







-腕時計

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.