セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

裏技とかコツとか便利技とか

セミダブルとダブルはどちらが大きいの? セミファイナル、セミロング、セミシングル、セミクラシックなど、かんたんな覚え方を教えます!

投稿日:2016年1月20日 更新日:

ホテルを探しているときなどで、セミダブルとダブル。

どちらのほうが大きいのか、ふと忘れることがありませんか?

正解は、「ダブルのほうが大きい」です。

そのときは覚えていても、またすぐ忘れちゃいますよね。

でも、かんたんな覚え方があります。ぜひ覚えておいてください!

たとえば、すごく歌がうまい素人さんのことを、セミプロっていいますよね。

すごくDIYが得意な人のことを、セミプロっていいますよね?

プロではないけれど、プロに近いくらい上手ということですから、セミっていうのは、「準」という意味だと思えばいいのです。

そうすると、ダブルとセミダブルの場合。

ダブルを基準として、セミダブルはダブルの次の大きさ

ということがわかると思います。

もともとセミダブルやセミプロの「セミ」っていう言葉は、英語の「semi」からきています。

semiは、半分の・・・とか、半・・・とか、やや・・・とか、若干・・・という意味をもつ単語です。

セミダブルやセミプロのほかに、セミファイナル(準決勝)や、セミロング(ちょっと長め)や、セミシングル(シングルの次に大きい)、セミクラシック、セミコロン・・・セミを使うことによって「半分の・・・」や「準・・・」という意味でつかわれる言葉って、意外と存在するものなのですが、なかにはセミミディアムだとか、セミショートだとか、もうわけがわかんなくなっちゃってる言葉もあります(苦笑)

いずれにしても、セミっていう言葉がくっついていたら、「その次のサイズ」「その次の長さ」「その次の順位」っていうふうに覚えておいてくださいね。

ちなみにベッドのサイズはこちらにまとめておきますので、迷ったら参考にしてください!

セミシングル 幅850mmx長さ1950mm
シングル 幅970mmx長さ1950mm
セミダブル 幅1220mmx長さ1950mm
ダブル 幅1400mmx長さ1950m

あ、それから、ツインっていうのは、双子っていう意味ですから、ベッドは2つですよ。







-裏技とかコツとか便利技とか

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.