ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

子どもとおでかけ

海海ラーメンに行ってみた

投稿日:2012年2月16日 更新日:

愛知を中心とした東海エリアにあるラーメン屋さんに、海海というラーメン屋さんがあります。

海海と書いて、「かいかい」と読むのですが、ジャンルでいえばトンコツに部類するらしいです。

ところが、一般的なとコツラーメンとは全く味が違っていて、なんともアジアンテイストなラーメンなんです。

ベトナム風な香りがするラーメンなのですが、あのパクチー独特のスパイシーな香りが苦手な人でも、全然問題ならない味わいで、意外とクセがなく、どんな人にもおすすめできる、珍しい、不思議な味。

まさに、ここでしか味わえない味だとして、隠れた人気店となっているようです。

今回行ったお店は、津島市にある「津島神尾店」。

海海ラーメン

外観は「掘立小屋」のような外観で、ちょっと心配になるようなたたずまいなのですが、これまた味が最高。

深夜(夜の12時ごろ)に行ってみたのですが、並ぶほどではないものの、お客さんはチラホラいるという感じで、特に待つことなく入店できました。

お店のなかは、15人も入ればいっぱいになるという感じで、同じくひとりで食べに来ている方もチラホラ。

店内のメニューはこんな感じ。

kaikai2

ほかにも、餃子などのサイドメニューもあり、夜だけ塩ラーメンも食べられるようです。

kaikai3

650円の「海海ラーメン」というのが、このお店のメインとなるラーメンなのですが、この海海ラーメンに旨辛味噌をふんだんに使った「火の海ラーメン」というのを注文しました。

それがこれ。

kaikai4

見ているだけで、また食べたくなってしまいましたが、スプーンには大量の旨辛味噌が塗りつけられており、自分の好みによって少しずつ溶かしながら食べるスタイル。

ちょっと溶かすだけでも十分に辛いのですが、とんこつベースながらもあっさりとした不思議な味わいのスープとの相性の良さが抜群で、ついつい多めに溶かしてしまい、汗だくになりながら食べるというのが定番の流れです。

今回も完食。

kaikai5

もう、服も頭も汗ビッショリです。

面はちぢれ気味の玉子麺で、スープが良く絡まります。

また、分厚いチャーシューも、それ自体に味がよくしみ込んでいるのですが、柔らかくってこの辛いスープとの相性が最高によく、それでいてあっさり。

まったく脂っこく感じません。

そのほか、この焦がしネギも味がよく、これまたスープとの相性がバッチリ。

アジアン風なラーメンなのに、不思議とご飯にあう味なので、ラーメンとライスでおなかをいっぱいにすると、何とも言えない幸福感にひたれます。

いまのところ、10店舗あるそうですが、わzわざ車を飛ばしてでも行く価値のあるユニークなラーメン店なので、見かけられた方はぜひ。







-子どもとおでかけ

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.