セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

セノビック

低身長や発達障害が疑われるとき

投稿日:2013年1月12日 更新日:

こどもの成長を補助的に促してくれる期待を持ってセノビックやミロなどの健康補助食品を使っている親御さんは多いと思います。

なかには、周りのこどもと比べて背が低いのではないかと心配で、サプリやプロテインなどに関心を寄せる方も多いと聞きます。

特に、はじめてのお子さんだったり、一人っ子だったり、周りのお子さんが背の高い子ばかりだったりすると、つい過剰に心配してしまうこともあると思います。

こどもの成長には、十分な睡眠や、適切な食事、適度な運動が欠かせませんが、そうしたことに気を使っていても、やはり個人差はあるものです。

そうした心配を払しょくする意味合いでも、簡易チェックを試してみることはおすすめです。

ファイザー製薬が運営している成長相談室というサイトでは、発達障害が起きているのかを簡易的にチェックできる機能があります。

ファイザー製薬の成長相談室

■ファイザー製薬の成長相談室
http://ghw.pfizer.co.jp/

氏名や住所などの個人情報は必要なく、こどもの性別、生年月日、身長、体重、測定日などを入力するだけで結果をみることができるので、もしも心配な方は一度利用されてみるとよいと思います。

厳密にチェックするには、低身長に関する相談ができる医療機関で精密検査をしてみる必要がありますが、もしも成長曲線内に収まっている場合は、特別な心配はないようです。

ただ、簡易チェックの結果、もしも成長障害が疑われる場合は、ご自身だけで悩まずに、ぜひ小児科などの医療機関を頼りましょう。

低身長を引き起こす要因には、医学的に特定できているもののほか、体質的なものもあるようです。

たとえば、ホルモン異常、染色体の異常、骨や軟骨の異常、主要臓器の異常、未熟児として生まれたことによる異常などの医学的な要因のほか、心理的な要因や、体質的なものなど、さまざまな要因があるようです。

いちばんよくないことは、自分ひとりで悩むことです。

最近の医学では、こうした症状にも様々なアプローチ法が用意されており、助成金などの制度も充実していますので、悲観的に考えず、早く原因にたどり着いたことに目を向けて、前向きに考えるようにしましょう。

健康補助食品は薬ではありません。
正常な成長を少しだけ補助してくれる効果はあっても、成長を阻害している原因を取り除いたり、治してくれたりするものでは、決してありません。

成長曲線内であれば、ほとんどの場合が杞憂だといいますが、もしも極端に成長曲線から外れていたり、簡易チェックの結果、低身長が疑われる場合は、健康補助食品を過剰に摂取するなどの民間療法はやめ、なるべく早く精密検査を行われることをおすすめします。

セノビックの公式ショッピングサイトはこちら

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.