セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

セノビック

セノビックを牛乳に溶かしているところを動画で撮ってみた

投稿日:2012年3月24日 更新日:

ロート製薬から発売されている健康補助食品、セノビックを牛乳に溶かしているところを動画にしてみました。

映像を見たところで味やにおいは想像いただけないと思いますが(苦笑)、溶け具合やら色合いやらをご確認いただけるかと。

セノビックのミルクココア味

自分で撮影しながら自分で作っているので、どうにも動きがぎこちないですが、一般的なココアと同じように、牛乳に混ぜて飲むのが良いです。

作り方としてはとても簡単。

温かい牛乳に混ぜるか、あらかじめ熱いお湯にセノビック溶かしておいて、後から冷たい牛乳を継ぎ足すかの、どちらかの作り方になります。

冷たい牛乳だとさすがになかなか溶けてくれないので、コールドドリンクとして飲みたい場合は、ある程度溶かしてしまってから牛乳を継ぎ足すという作り方をおすすめします。

ちなみに、必ずしも牛乳に溶かす必要はないかもしれません(わたしの娘は、バレンタインのチョコレートにセノビックを混ぜていました)が、味的には牛乳に溶かすのがベストかと思います。

分量としては、牛乳瓶1本分(180ml)にたいして、スプーン2杯程度がちょうどよい感じですが、セノビックは個包装になっていないため、そのときどきで好きな分量で作れる点もかえって便利です。

公式サイトでも、コーンフレークに牛乳をかける際、ちょっとセノビックをまぶしてやるのもおいしいと書いてあります。

今のところ、プロテインが入ったバナナ味、ヨーグルト味、ココア味と3種類ありますが、牛乳との味の相性がいいのは、やはりココア味です。

動画ではちょっと溶けにくそうに見えるかもしれませんが、ぬるめの牛乳で作っていることと、カメラを構えながら作っていることが要因です。

ホットミルクとして適温の45度くらいの適温で溶かすと、スプーンで軽くかき混ぜるだけでさっと溶けます。

なお、2011年から長期間にわたってセノビックを飲ませてきた体験談を「セノビックを3年間飲んでみた結果と効果」という記事にまとめています

こどもがまだ幼稚園のころから現在に至るまでの変化を詳しく書いていますので、よかったら参考にしてください。

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.