セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

セノビック

キッズセノビルって効果ある?口コミと副作用を紹介してみる

投稿日:2018年5月27日 更新日:


キッズセノビルという製品をご存知でしょうか?

キッズセノビル

中高生のなかでも、とくにアスリート志望の子どもたち(保護者)に人気のある成長期向けサプリメントに、「Dr.Senobiru」という製品があります。

ドクターセノビル

シリーズ累計1280万袋も売れている製品なのですが、このドクターセノビルの開発メーカーであるエメトレが、幼児から小学校低学年向けにチューニングしてリリースした製品が、このキッズセノビルという製品です。

エメトレの成長期向けサプリメントの特徴はアルギニンが含まれていることなのですが、カルシウムだけではなく様々な栄養素やビタミン、ミネラルを手軽に摂取できることから、丈夫で大きな身体づくりを目指す中高生に絶大な支持を受けていたDr.Senobiruの幼児バージョンということで、発売直後からかなり話題になっていました。

ドクターセノビルは水やジュースなどに溶かして飲む粉末飲料タイプでしたが、このキッズセノビルは10代向けの成長期応援サプリメント「Dr.Senobiru」とは違って、お菓子感覚で食べられるタブレットタイプのサプリメントです。

このキッズセノビルが開発された背景は、どうやら社長さんのお子さんの身体測定にあったそうです。

エメトレの社長

息子さんの身体測定の結果を見た奥さんから、

「うちの子は少し小さいほうだね」

と言われたことが、開発のきっかけになったのだとか。

10代向けに「Dr.Senobiru」を販売してきた同社ですが、ご自身のお子さんのような小さい子供でも手軽に美味しく栄養を摂取できるようにできないかと考え、管理栄養士の先生と相談をしながら、美味しさと栄養面を重視して開発されたのが、今回のキッズセノビルなのだそうです。

味にもこだわりがあり、商品の味はココア、ヨーグルト、ピーチ、イチゴ、パインの5種類を試作し、ママ友やそのお子さんたちに実際に食べてもらい、一番人気だった「ココア味」で開発を重ねて誕生したのだとか。

3歳~9歳の子どもを持つ悩めるお母さんたちの声から生まれたサプリメントともいえるので、骨の形成を助けるカルシウムやマグネシウムはもちろん、身体の中から作用させるための乳酸菌やビフィズス菌のほか、アルギニン、シトルリン、オルニチン、コラーゲン、グリシンに加えて、スーパーフードと呼ばれているスピルリナまで配合している優れものです。

キッズセノビルの成分

さすがは社長自らが自分のお子さんのために開発されたものだけあって、成分的には申し分ないほどのバリエーション。

素オリックスバファローズの管理栄養士さんも推薦するほどの製品に仕上がっています。

キッズセノビルの口コミは?

開発段階からママ友たちの声を反映させながらつくられた製品なので、かなり前評判はよかったそうです。

たとえば、以下のような口コミ(感想)が寄せられているようです。

牛乳はかろうじて飲んでくれるけれど、量はあまり進まない娘なので、毎朝ココアにして飲ませていましたが、このキッズセノビルは大ヒット!噛んでみたり、アメのようになめたりと色々楽しみながら毎日数粒食べています。父も母も背が低い方なので、キッズセノビルの力を借りて成長してくれたらと思います。

娘は好き嫌いはないものの、料理が苦手なので栄養のバランスが偏ってしまっているのではないかという不安が常にありました。そこでキッズセノビルを食べさせてみたのですが、「もっと食べる」とせがまれて、止めるのが大変なくらい気にいったようです。料理に苦手意識はあるものの、子供の栄養バランスに対する不安が軽くなったので、少し元気に慣れました。

など、好意的な声が多いようです。

発売されて間もない製品ですし、目に見えて「背が伸びた」などといった大袈裟な口コミは見当たりませんが、小さな子供は食べられる量も少ないですし、好き嫌いがあるとどうしても栄養バランスが偏りがちです。

そうした際に、1日に必要とされている栄養素をほぼ全部クリアしてくれるキッズセノビルは、お母さんの見方と言っても過言ではないのかもしれません。

値段は正直言って、けっこう高い

かなり魅力的な製品ともいえるキッズセノビルですが、値段がけっこう高いんです。

1袋に180粒入っていますが、1日に3粒程度食べることが目安とされているので、1袋が1か月分という計算。

で、値段は定価で7980円なんです。

ただ、初回は6000円オフの1980円かつ送料無料で購入することが出来るうえ、2回目以降も3980円で購入することが出来るので、類似製品と比べてもそこまで高いという印象はありません。

ただし、最低3回(3ヶ月)は継続する必要があるので、1980円+3980円+3980円の9940円が必要最低コストになりますが、サプリメントに限らず、食生活でも最低3ヶ月程度は続けないとほとんど意味がないものなので、かなり妥当な最低継続回数ともいえると思います。

(さすがに1ヶ月食べたくらいで何かが変わるということはありませんから・・・)

また、キッズセノビルが良心的な点は、定期コースが電話1本ですぐに解約できることもあるのですが、なんと3ヶ月分すべてを食べきっても、返金保証が付いている点です。

このあたりは、さすがにドクターセノビルの大ヒットで自信を持っているエメトレならではの思い切った保証だと言えます。

キッズセノビルの副作用は?

キッズセノビルはもともと薬ではないので、副作用はありません。

もっとも、食べ過ぎるとお腹がゆるくなってきたり、虫歯の原因にもなってしまうでしょうけれども、そもそもがサプリメントは食品でしかありませんので、アレルギー以外の副作用らしきものはないと考えて差し支えないようです。

キッズセノビルはどこで買える?

キッズセノビルは、エメトレ社が運営している公式販売ページでしか購入できません。

ドラッグストアやバラエティショップなどでの店頭販売はされていませんので、通販専用商品となります。

とはいえ、ヘタにメルカリなどのオークションサイトなどで購入すると心配ですし、初回の割引特典を考えると公式サイトから購入するほうがもっとも安全かつお値打ちに購入できるので、とくに問題にはならないと思います。

⇒キッズセノビルの公式サイトはこちら

追伸:
キッズセノビルのよくある疑問

味はココア味です。

大人にしてみると、「かみ砕いたり、なめたりするタブレットでココア味ってどうんなんだろう」「もうちょっとフルーティなほうがよさそうなものなのに」と思うのですが、子供的にはココア味が評判のようです。

何歳から食べられるかという問題については、メーカーのはぴょうに寄れば3歳前後から食べられると言います。

たしかに、かなり小さめに作られているので、のどに詰まらせるなどの心配はなさそうです。

中学生や高校生でも食べられるかという点についても、もちろん問題ないようなのですが、こちらもメーカーのエメトレによれば

「それならドクターセノビルの方が望ましい」とのこと。

というのは、10歳以降の成長期の場合、アルギニンの摂取が非常に重要だとの考えを持っているため、小学校低学年まではキッズセノビルで、小学校高学年以降はドクターセノビルを利用するのが最適なのだそうです。

また、アレルギー物質についてですが、原材料の一部に乳成分、卵、大豆、りんご、ゼラチンが含まれているため注意が必要です。

また、製造工場では小麦、そば、ラッカセイ、カニ、エビを含む製品を製造しているため、過敏な方は注意が必要だと思います。

他のサプリメントとの併用については、とくに問題はないようです。

そもそも単なる食品なので、飲み合わせや副作用と言った心配は本来ないものです。ただし、過剰摂取によって体調を崩すことは考えられますので、おいしくても1日に3粒までという制限は守ったほうがよいと思います。

⇒キッズセノビルの公式サイトはこちら

ちなみに、牛乳に溶かして飲むタイプとして有名なロート製薬のセノビックや、明治製菓のセノビーについては、わたしも長年愛用していましたので、こちらのレビューを参考にしていただけると思います。

セノビックを3年間飲んでみた効果と結果

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.