セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

セノビック

セノビックのロート製薬がスライム目薬「かいしんの一滴」を発売

投稿日:

わたしにとってロート製薬といえばセノビックというイメージが定着してしまっているのですが、、どのような商品で記憶されている方が多いのでしょうか?

TVCMもよく流している国内有数の超大手製薬メーカーかつ、胃薬のパンシロン、外皮薬のメンソレータム、スキンケアの肌ラボ、目薬のVロートなど様々な商品ブランドを持っているので、「ロートといえば○○」で「クイズ100人に聞きました」「クイズ1人しか答えませんでした」みたいな連想ゲームもできそうな感じですが、なんとも反則的なコラボレーションアイテムが発売されています。

その名も、「かいしんの一滴」です。

もうこんなの、反則ですよね(苦笑)

ロート製薬のかいしんの一滴

1970年代、1980年代生まれのオッサン世代をわしづかみにしてしまうに決まっているじゃないですか・・・。

いままでどうしてコラボされなかったのだろう?と思うほどにスライムの形状が涙の形状に似ていますし、パッケージを開けてもテキストメインの古き良き時代の画面そのままのデザインが施されてあるので、「必要なくても買いたくなってしまう」コレクターアイテムに仕上がっています。

ロート製薬のかいしんの一滴

2017年5月の発売直後は店頭でも大々的なキャンペーンが行われていたので、ドラクエファンの間でもずいぶん話題になりましたが、あまりの売れ行きにあっという間に品薄となったため増産となり、8月17日からまた市場に出回ることになったそうです。

もともとこのスライム目薬が開発された経緯には、「若者の目薬離れ」が増えているからなのだそうです。

どうにか若年層のユーザーを取り込もうと思案した結果、「目の疲れが回復するって、ホイミじゃね?」という発想からドラクエとのコラボレーションに至ったのだそうですが、企画の実現には3年もかかったそうで、容器の形状やネーミングにはスクエアエニックスと何度も会議が重ねられたそうです。

もともとスライム目薬のベースになっているのは、1987年から発売されている、ロートの「ジー」とブランドの目薬なのですが、ジーのボトルはソリッドな四角い形状。

ところが、四角い容器のままではファンに響かないということで、スライムボトルを新規開発し、なおかつ「かいしんの一滴」というネーミングに至るまでには相当な紆余曲折があったそうです。

箱の中でボトルをたてると、ドラクエのフィールドでじっさいにスライムと戦っているかのようなデザインになる点まで、まさに完璧といっても過言ではない最高の仕上がりになっています。

おっさんユーザーにとっては、あの真っ黒な背景にひらがな・カタカナだけで表現された画面レイアウトが懐かしすぎて余計に涙が出そうになりますが、ほんとうに細部にまでこだわってつくられた最高のコラボレーション作品だと思います。

ドラゴンクエストは現在もシリーズが続いている国産RPGの金字塔的な存在ですが、ファーストドラゴンクエストをリアルタイムで遊んだことのある人間からしますと、この「すべてひらがな」で書かれたテキストがたまらなく愛おしいんですよね・・・。

ちなみに1作目のドラゴンクエストって、ファミコンのカセットの容量不足から、文字が画像を極限まで圧縮して作られていて、カタカナは「イ カ キ コ シ ス タ ト ヘ ホ マ ミ ム メ ラ リ ル レ ロ ン」の20文字しか使われていなかったり、「ヘ」と「リ」はひらがなでも「へ」「り」と似た形をしているから共有されていたりと、当時の製作者さんたちの恐るべき天才的な発想によって大作が実現されていたのは有名な話ですよね。

呪文として誰もが唱えたことのある「ホイミ」や「ラリホー」も、上記の厳選されたアタカナのみで構成されていたりと、おとなになってからの方が「あのゲームはこんなにすごい知恵が結集されていたのか」と驚かされます。

ロートの目薬に、ドラクエのコラボレーションで、スライムの容器にパッケージへの工夫まで、まさに発売前から大ヒットが約束されたような商品だと思いますが、ロート製薬は商人の街、大阪に本社を持つ会社なので、「さすがは商売上手だなぁ」なんて思ったのは、わたしだけではないかもしれません。

ちなみにこのかいしんの一滴、ネット上ではおそるべきプレミア価格がついてしまっていまして、定価だとだいたい500円程度なのですが、現在は2000~5000円で転売されている感じです。

【参考】「ロートジー®」発売30周年を記念して「ドラゴンクエスト」とコラボ!『「ロートジー®」スライム型目薬』(限定品)を発売

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.