ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

セノビック

セノビックのような身長サプリで悩むならアルファGPCスーパーを検討すべき理由

投稿日:2017年5月15日 更新日:

アルファGPCスーパーとはなにか?

アルファGPCスーパーというサプリをご存知でしょうか。

アルファGPCスーパー

セノビックやアスミールなどと同じく、子供の成長期向けサプリというジャンルに位置する製品ですが、そのほかのサプリとはまったく異なる性質をもった製品なのです。

というのは、成長ホルモンの分泌のみに特化した、まるで薬のようなサプリだからです。

どんな形状なのかは動画を掲載していますが、こんな感じのカプセルになっています。

外観もまるで薬のようで、水や牛乳に溶かして飲むタイプでもなければ、タブレットやグミのように食べるタイプでもありません。

まさに服用するという表現がピッタリの製品です。

こんな形状

このアルファGPCスーパーの最大の特徴は、成長ホルモンの分泌を促進するα-GPCという主要成分が400mgも含まれていることです。

アルファGPCスーパー

1粒が1日分ですが、1粒で400mgものα-GPCを摂取できるサプリはなく、日本でも唯一の製品として紹介されています。

それ以外には何も入っていないのですが、それこそが重要なのです。

主要成分のα-GPCとはなにか?

α-GPCは、コリンと呼ばれるリン脂質物質のひとつです。

大豆レシチンからつくられる「グリセロホスホコリン」という成分で、医療の世界ではアルツハイマーの治療や、学習機能の向上に使われることがある成分です。

ほかにも、免疫機能の向上や、競技パフォーマンスの向上などの効果が期待できるため、スポーツ科学の分野でも注目されている成分なのです。

成長ホルモンの分泌を促進する成分といえば、アルギニンが有名ですが、このα-GPCという成分があまり聞きなれないのは、日本ではまだ認可されて間もない新しい機能性食品成分だからです。

サプリの先進国であるアメリカでは、古くからコリンの摂取を助ける成分としてよく利用されてきたものなのですが、アメリカのサプリ市場から約5年~10ほど遅れているといわれている日本では、まだまだ馴染みが少なく、原料も高価なため、成長期向けサプリに配合されることは極めて少ないのです。

ただし、その成分の安全性は高く、母乳にも含まれているほか、人間の体内にもともと存在する成分のため、拒絶反応やアレルギー反応なども起こりにくいとされています。

GPCの安全性

では、なぜこのアルファGPCスーパーを、成長期向けサプリと併用するとよいのかを説明します。

アルファGPCスーパーを併用するとよい理由

そもそも成長期向けのサプリは、大きく2つに大別されます。

ひとつは、総合栄養食のような製品です。

製品名でいえば、カラダアルファやフィジカルB、のびのびスムージーなどの製品です。

上記に挙げたような製品に比べれば、セノビックは含有栄養素という面においては見劣りしますが、不足しがちな栄養素を摂取するという目的においては、同じようなコンセプトをもった製品です。

不足しがちというより、ふだんの食生活だけではとうてい食べきることができない種類・量の栄養素を一気に摂取することにできるため、カルシウムだけではなく、ビタミンDやマグネシウムなども添加されていることが一般的です。

製品によっては、スーパーフードであるスピルリナなど、さらに多くの栄養素が摂取できるよう、工夫されているものもあります。

ここでお気づきだと思いますが、昨今の成長期向けサプリは、いかにたくさんの栄養素を詰め込むかの競争が起きているのです。

通常の食事だけではありえないような栄養素を摂取することができるので、便利といえば便利です。

しかし、適切な運動や睡眠を伴わない場合は、ただ太るだけになってしまいます。

その昔、プロテインだけで3ヶ月生活できるかを実験させた友人がおります。

実験といっても遊びではなく、当時中学3年生だった息子を相撲部屋に入部させるために体重が足らず、筋トレよりもとにかく体重を増やす目的でプロテインのみの生活をさせたのです。

最初の1週間はずっと下痢が続いたため、かえって体重が減ってしまったのですが、身体がなれたおか、10日ほど経った後は驚くような速度で体重が増えていき、3か月後には15キロも体重が増えました。

成長期向けサプリはプロテインではないものの、食品には違いなので、ただサプリだけを摂取しただけでは、あまり意味がないのです。

その一方で、特定の機能にのみ特化した製品があります。

このアルファGPCスーパーのように、特定の成分を摂取するためだけに存在する製品です。

アルファGPC

栄養も足りている。
睡眠時間も足りているはず。
運動もさせている。

それなのに思うように体が成長しない。

それなら、成長ホルモンの分泌だけを促せばよいのではないか?

こうした状況下での選択に見合う製品が、機能特化型のサプリなのです。

成長ホルモンは、深い睡眠をしているときに分泌される体内物質ですが、寝つきや悪かったり、ちょっとの物音などで目が覚めやすい体質の場合、睡眠が浅くなりがちで、成長ホルモンの分泌が十分にされないことがあるのです。

寝る子は育つという言葉は、実は科学的な根拠のある言葉でもあるのですが、寝ている時間が長いからといって、質の良い睡眠ができているとは限らないものです。

よって、十分な睡眠時間が取れているにもかかわらず、寝起きが悪かったり、疲れが取れていないように思えるときは、こうした成長ホルモンの分泌を促進してくれるサプリを加えることを検討してみると良いです。

ただ、健康食品とはいえ、いままで子供に飲ませてきたセノビックのようなサプリとはあまりにタイプの異なる製品だったため、まずは自分が人柱になりました。

最初に500円モニターで購入した6日分は、毎日すべて自分が飲みました。

アルファGPCスーパー

安全性に問題がないとはいっても、さすがにちょっと不安だったかです。

その結果、(わたしが飲んだって背が高くなるわけはありませんが)とくに体におかしな症状が現れることがなかったので、現在は製品版を購入して子どもに飲ませています。

好き嫌いが少なくてよく食べ、牛乳もよく飲み、運動もしていて、なおかつ睡眠もしっかり7~8時間させているにもかかわらず、なんとなく子供の成長が遅れているような感じがする場合は、成長ホルモンの分泌が足りていない可能性があります。

また、成長期向けサプリを摂取しているのに、思ったような効果が得られていないという場合も、栄養不足ではなく、成長ホルモンの分泌不足が原因である可能性があります。

成長ホルモンの分泌を促す成分としてはアルギニンが有名で、アルギニンが配合されているサプリ(アスミールなど)はたくさん存在しますが、体質に合っていない可能性もあります。

カルシウムひとつとっても、それが何から生成されたカルシウムなのかによって、身体の吸収率が変わるからです。(体質による個人差がある)

よって、それなりに運動量もあり、睡眠時間も足りていて、バランスの良い食事もさせているにもかかわらず成長に伸び悩みを感じるというお子さんをお持ちの場合は、試してみると良いと思います。

ちなみにアルファGPCスーパーを利用することのメリットは、余計なものが一切入っていないため、無駄にカロリーを摂取しなくて済むという面もあります。

そのため、伸長は伸ばしたいけれど太りたくないという、読者モデルやタレント志望の女の子をもつ親御さんの間でもよく利用されています。

ちなみにアルファGPCという成分がもつ効果については、NHKの番組でも取り上げられたことがあるため、どちらかというと年配の方に人気があり、美容目的で飲まれているケースも多いです。

NHK

それに、メーカーの意向なのか、これまで目立った広告宣伝が行われていないこともあって、セノビックやアスミールなどと比べるとマイナーな存在で、累計販売箱数も15万個と、セノビックの1000万袋レベルから見れば見劣りしてしまう販売実績です。

しかし、同じく成長ホルモンの分泌を促進するとされているアルギニンに比べて、GPCの原料自体が高価なため、製品化されている例が少ないにもかかわらず15万個の販売実績を考えると、影ながらその効果に期待を寄せている人が多いともいえます。

不定期ながらも500円で試すことのできるキャンペーンが実施されていますので、十分な運動や睡眠をさせているはずなのに、いまひとつ成長が遅いといった悩みを持っている場合にはおすすめできます。

⇒アルファGPCスーパーの公式サイトはこちら

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.