セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

セノビック

小学生のお子さんをもつ保護者の皆さん、ご卒業おめでとうございます

投稿日:2017年3月16日 更新日:

この記事を書いている今は、3月16日の木曜日です。

惜しまれつつ解散したロックバンド、レミオロメンの名曲に3月9日という楽曲がありますが、まさにこの日はわたしの住むエリアで小学校の卒業式が執り行われていました。

この日はたまたま卒業式に出席させていただく機会をいただいたのですが、卒業生が在校生とともに、最後の校歌を合唱する瞬間には、声にこそ出さないものの、まっすぐと壇上を見つめたまま涙を流すお父さんたちの姿に未来の自分の姿を重ねてみてしまいました。

この日が卒業式・修了式だったという小学校も多いのではないかと思います。

自分も親になって初めて分かることですが、子供って本当に色々な心配をかけてくれますよね(苦笑)

自分が子供だった当時は親の苦労なんてさっぱり判りませんでしたが、こんな人間でもいざ親になってみると、

「あぁ、いろいろ心配やら苦労やらをかけてきたんだろうなぁ」

って思います。

思えば、小学校で過ごす6年ほど劇的な成長を目の当たりにさせられる期間もないのではないでしょうか。

あたりまえの話ですが、6歳の小学1年生と、12歳の小学6年生とでは、身長だけでなく、受け答えも、考え方も、社会性も、すべてが違う生き物化のようです。

子どもたちの成長を噛みしめながら涙を流す保護者の姿に共感しながら、

「あぁ、いつか自分の子どもも同じ舞台に立ち、自分もまたあの保護者たちと同じように、喜びと寂しさを感じながら賞状を受け取る子供の後姿をカメラで必死に追うんだろうなぁ」

と感慨深く思いました。

わたしの子どもは卒業までにまだ少しありますが、親としてできるだけのことはしてあげたいと思う気持ちは、どんな親御さんでも同じではないでしょうか。

セノビックのようなサプリを買い求めて子供に飲ませてあげようとする気持ちは、ひとえに親の愛情によるものだと思うのです。

だって、小学生のこどもが自分からこうしたサプリを検索して探して購入するなんてことは考えられません。

やはり、子供の将来を思って、できるだけよい人生を送らせてあげたいと心から願うからこその親心からだと思うのです。

とても野暮な話だとは思いますが、そうした親の気持ちを、こどもは少なからず感じ取って分かっているものだと思いますし、たとえ今ははっきりと分かっていないとしても、いつかきっと「自分の親はこんなにも自分のことを愛してくれていたのだ」と分かってくれる日が来るのだと思います。

今日という日はあなたのお子さんにとってかけがえのない一日であり、成長期前半の終了の日でもあり、あたらしい人生の始まりの日だと思います。

せめて今日くらいは、親として一生懸命に働き、こどものために頑張ってきた自分自身のことを、精一杯労っていただきたいと思います。

わたしは保護者の先輩として今日の卒業の日を迎えられた保護者の皆さんのことを心から尊敬します。

ご卒業ほんとうにおめでとうございます。

さらなる飛躍を願って、今日という日が素晴らしい一日で終わりますことを、心よりお祈り申し上げたいと思います。

-セノビック
-

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.