ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

セノビック

セノビックの500円モニターはおすすめしない理由

投稿日:2016年11月20日 更新日:


セノビックを販売しているロート製薬では、ごくごくまれに「500円モニター」という限定企画をやっていることがあります。

どんな内容かというと、5日分(10杯)で500円で買えるというもの。

セノビックの500円モニター企画

1杯分がそれぞれ個包装されているため、わざわざスプーンですくって入れる必要がなく、便利といえば便利です。

でも、それゆえにちょっとだけ値段は割高になります。

セノビックは1日に2杯飲むことを前提に設計されているので、10袋とはいえ5日分です。

一方の本製品は、2袋で2160円(税込)ですが、1袋で28杯つくることができますので、2袋だと56杯分。
つまり4週間分(28日)分です。

それぞれ1日あたりのコストを算出してみると、

500円モニター版:1日あたり100円(500円÷5日=100円)
本製品版:1日あたり77円(2160円÷28日分=77円)

ということで、500円モニターのほうが、わずかに割高なことが判ります。

500円モニターと、本製品のコストパフォーマンス比較

たしかに手軽に試すことのできるキャンペーンではありますが、特定保健用食品や栄養機能食品は、少なくとも半年くらいは続けないと、ほんとど意味がありません。

即効性と効果効能が臨床試験で実証されている医薬品とは違って、ゆっくりと体質改善していくことが目的だからです。

5日だけ試したところで効果も意味もないということは、メーカー自身が一番よくわかっているはずですが、それにもかかわらず、こうした企画を行うのは、なぜなのでしょう?

それは、「セノビックに興味がある人のリストが欲しいから」です。

そのため、こうした「手を出しやすいトライアル」を用意しているということです。

ただ、モニターへの参加条件は、あまりオープンなものではありません。

なぜなら、

・アンケートへの回答が必須

なことと、

・初回特別割引であれば、本商品(2160円税込)を申込んでもいいという方

という制約(縛り)があるからです。

よって、もしも一ヶ月程度は続けるつもりがあるのであれば、最初から本製品の2袋セットを買っておくほうがお得ではあるのですが、やはり味の好みもあることでしょうし、そもそもこどもが絶対に飲んでくれるとは限らなかったりするものです。

そのため、(年に1回くらいのペースで実施されている)500円モニター企画が開催されているタイミングであれば、お試しのつもりで購入されてみてもいいと思います。

もちろん、アレルギーをお持ちなど、特別な事情がある方は、大いに活用すべき機会だと思います。

ちなみに、500円モニター企画で送られてくる味はミルクココア味なのですが、本製品を購入する場合で、どの味を選ぶべきか迷っているという場合でも、ミルクココア味を選んでおくことをおすすめします。

こちらにくわしくレビューを記載していますが、ミルクココア味のみに含まれるオリゴミルという成分が魅力的だからです。

また、使い勝手がいいという理由もあります。

セノビックには、バナナ味、いちごミルク味、コーンポタージュ味、ヨーグルト味がありますが、ホットでもコールドで飲める両用タイプはミルクココア味のみです。

賞味期限が長く、年中をとおして飲める味なので、はじめての場合はミルクココア味をおすすめします。

【参考】愛飲歴5年超。セノビックの長期レビュー記事はこちらです。参考になればうれしいです。

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.