セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

調べてみた

ボディースキャナーの映像(画像)と実力を調べてみた

投稿日:2011年9月1日 更新日:

空港の搭乗ゲートに設置されるセキュリティー装置として、最も有力視されながらも、なかなか導入が進んでいないというボディースキャナー。

用語解説によれば、「ミリ波」と呼ばれる電磁波で透視するそうです。

最強との呼び声が高いものの、導入費用の高価さよりも、「見えすぎて困る」という倫理的な観点から、なかなか導入は進んでいないのだとか。

日本でも、モニターを別室に置いたり、撮影後の画像は検査後すぐに破棄するなど、プライバシーへの配慮を国土交通省が規定しているほどのデリケートな装置。

たしかに、防犯上の効果は抜群ですが、「見えすぎて困る」「プライバシーの侵害」といった利用者からの反対の声を受けて、どの航空会社も大々的には導入しずらいようです。

思わぬ事故やトラブルを未然に防げるセキュリティシステムなので、航空会社にしてみれば、こっそり導入してしまいたいかもしれませんが、利用者にボディースキャナーを導入していることを隠しておくわけにもいかず、かといって、導入していることを公表すると、利用者離れが進んでしまうかもしれないという懸念から、なかなかいい解決策がないまま現在にいたっているようです。

そのボディースキャナーですが、いったいどの程度「見える」のか、実際の映像を公開しているサイトや動画を集めてみました。

DUTCH body scanner (new system on AIRPORT)

Skyfire on Lynn Woolley Body Scanners @ Airports

Gnok Calcio Show - Il Body Scanner 10/01/2010

・日本でも「ボディースキャナー」・・・テロ対策に投入か!(航空評論家 秀島一生のblog)
http://hideshima-issei.air-nifty.com/blog/2010/07/post-1d40.html

レントゲンのような見え方だと問題ないのかもしれませんが、それだと役に立たないということで、こうした加減での透過具合だということなのですが、確かにこれだと反対の声が上がっても仕方がないくらいの見え方ですね。

こうした状況を受けて、海外では、いちじくの葉っぱをデザインした下着まで販売されているらしく、ささやかな抵抗として話題になったこともあるようです。

軍事目的・国防目的ほどのパワーはないものの、赤外線方式ののナイトスコープなら数多くの民生機(家庭用製品)が存在しています。

いわゆる暗視カメラというものですが、ボディスキャナーの原理を知ったり、じっさいに試してみたい方は、割と手軽な値段で買えますので、試してみてもいいでしょう。

ただし、くれぐれも悪用は厳禁ですよ。







-調べてみた

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.