セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

通信費節約

光回線のプロバイダをBBエキサイトに乗り換えてみた

投稿日:2015年1月15日 更新日:

フレッツ光のプロバイダを、ASAHIネットからBBエキサイトに乗り換えてみました。

理由は、めっちゃめっちゃ安かったからです。

BBエキサイトに乗り換えた

もともとBBエキサイトは月額500円(税抜)なんですが、半年間は200円割引になるので、月額300円(税抜)になります。

そうすると、1年間トータルの通信コストで見ますと、300円×6か月と、500円×6か月で、1800円+3000円の合計なんと4800円で済んでしまうということです。

これ、驚異的な安さですね。

しかも、最低利用期間も「1年間」と、かなりユルい。その後はいつ解約しても違約金は発生しません。携帯電話みたいに、契約更新月がどうこうといった面倒くさい縛りもないということです。

これはわたしの申込み完了画面を印刷したものですが、こんな感じです。

bbsxr

半年間は300円ですからこの期間中に解約することはないでしょうし、通常料金に戻ったそのあとも500円と最安値ですから、フレッツ光を廃止にするといったよほどのことがないかぎりは、最低利用期間をクリアできるはずです。

bbex

申込みから開通までの手続きはもう本当に拍子抜けするくらい簡単。

BBエキサイトのホームページから申し込むと、インターネット経由(メール)ですぐに接続IDとパスワードが送られてきます。

bbexcite

ので、フレッツ光の接続情報を変更するだけ。

CTUなどの接続情報を入力する画面を開いて、接続IDとパスワードを入力するだけです。

BBエキサイトの設定

申込み後から、わずか3分後には、BBエキサイトへの乗り換えが完了しちゃいます。

インターネットがつながっている間に乗り換え作業ができるっていうのは安心ですよね。

あとは、いままで使ってきたプロバイダ(うちの場合はASAHIネット)に解約の申し出をするだけ。

ASAHIネットも、当時は「半年間は無料」なんていうキャンペーンをやっていたから乗り換えたのですが、キャンペーンも終了し、解約しても違約金が発生する状況でもなかったので、電話口で解約を申し出るだけで解約完了です。

電話口で聞かれたことと言えば、会員番号か電話番号のどちらかだけで、あとは本人確認のために住所や生年月日を告げるだけ。こちらも1分足らずで解約処理が完了しました。

ちなみにASAHIネットは、15日までに解約の申し出をすると、当月中に解約することができますので、1日から15日までの間に乗り換えをすることをお奨めします。

さて、実際に使ってみた速度なんですが、ASAHIネットより、かなり遅いです。

プロバイダによってそんなに差はないだろうと思っていましたが、そんなことはないんですね。

ネット上でもBBエキサイトは遅いという口コミがよく見られたのですが、定番の速度測定サイト「SPEEDTEST」で実験してみたところ、ASAHIネット経由で接続していた時は、下り50MBに上り30MBくらいだったのですが、BBエキサイト経由で接続してみると下り10MBに上り3MBと、めっちゃくちゃ遅いです。

毎回がこんなスコアってわけではないのですが、ASAHIネットが安定して50MB近く出ていたことを考えると、あきらかに通信品質は悪いです。

osoi

たとえば、以下は別の場所で利用しているADSL(54MB)の測定結果ですが、ADSLでも下りで20MBくらいが出ていますので、BBエキサイトはかなり遅いと思っていただいて間違いありません。

ADSLの速度

といっても、24時間ずっとこんな調子というわけではなく、通信が集中する夜が遅い感じです。平日の昼間や日中はそこそこ速度が出ます。

ご覧いただいたらわかる通り、そもそもPING送信に時間がかかっているようで、具体的な原因や対処法は無いようなのですが・・・とにかく遅いです。

日本国内の速度測定サイトで計測してみても、結果は変わらず。

もっとも、youtubeやhuluなどを見る場合にはとくに困ることがないので、うちにはまぁよかったのですが、ダウンロードをヘビーに行うユーザーにはちょっとおすすめできません。

ただ、節約効果は劇的です。

フレッツ光の接続料金は全国一律なので節約のしようがありませんが、どのプロバイダーで接続するかは自分で選ぶことができますので、キャンペーンをうまく活用すれば1万円くらい浮かせることができます。

たとえば、ソネットなどでは接続料金が月額1000円程度なので、年間で12000円くらいかかりますが、今回のBBエキサイトだと初年度だと年間4800円になりますので、だいたい7000円以上の差が出ることになります。

チリも積もればの通信料金なので、できれば安く済ませたいものですが、かといってあまりに面倒で複雑でマニア向けだと難しくて困りものですが、このBBエキサイトは申し込んでからすぐに接続情報が提供されてくるので、プロバイダの乗り換えに伴う不通期間がゼロで済みます。

おまけに、すぐに終わっちゃいます。

光回線をWIMAXにしたり、フレッツ光をほかの光回線にするなどの乗り換えはかなり面倒で空白期間が生まれてしまうものですが、プロバイダの乗り換えだけならメッチャメチャ簡単で手軽で乗り越え効果も抜群です。

速度はそこそこでいいから、とにかく値段を安く上げたいという場合には、おすすめです。

ちなみに、申し込み時にはクレジットカードが必要で、デビットカード(クレジットカードのように使えるカード)は使えませんという表記があったのですが、楽天デビットでも通りました。

わたしはクレジットカードでの支払いが嫌で、できれば口座振替、ダメでもデビットカードで処理したいタイプなのですが、BBエキサイトのおかげで、やっとこさ楽天カードの月額引き落としモノが全部なくなって、かなりうれしい状況です。デビットカードで契約できるプロバイダーを探している場合でもおすすめです!

追記:
約一か月ほど使ってみた感想の追記です。

乗換直後は速度が遅かったのですが、ここ最近は速度が劇的に改善されたようです。

BBエキサイトの速度

スクショのとおり、PINGが大幅に向上していて、なおかつ上り下りの速度も60Mオーバーと劇的に早くなっています。

乗り換えた直後は「月額500円と最安値で節約効果がすごいので、遅くても我慢できる人にはおすすめ」と記載していましたが、いまは文句なしにおすすめです。

印象としては、昼夜の速度差が激しい感じ。

平日でも土日でも午前中や午後は全く問題なく高速なのですが、夜の10時から12時くらいまでが極端に遅くなる感じです。

込み合う時間だけ値段相応の速度になっちゃいますが、「別にその時間くらいはかまわないよ」というユーザーには間違いなく文句なしの激安プロバイダーです。

プロバイダの乗換作業は3分くらいで終わりますが、年間7000円くらいうきますので、少しでも通信費を抑えたい人はお勧めですよ~!

⇒BBエキサイトの公式サイトはこちらから







-通信費節約

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.