セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

パソコン関連のレビューや口コミ

これはカッコいい!レノボの暗証テンキー付のセキュア・ハードドライブ

投稿日:2012年10月26日 更新日:

モバイル用のパソコンがずいぶんと低価格化したことで、日本ではパソコンの置き忘れによる紛失がよく起きていますが、海外への出張などでは、盗難の心配もあります。

また、どれだけ気を使っていても、強盗に「それをよこせ」と脅されたとしたら、それはもはや手の打ちようがないことに・・・。

パソコン本体だけならまだあきらめもつくかもしれませんが、最悪なのがデータの紛失。

おまけに、個人情報が含まれたデータの流出ともなると、もう泣きっ面に蜂とはこのことです。

そこで、せめて「パソコンをなくしたときにデータが流出しないように」ということで、セキュリティ機能付きのハードディスクが各社から発売されています。

なかでも異彩を放つのがこのレノボのセキュア・ハードディスクシリーズ。

セキュア・ハードドライブ

日本での名前は『ThinkPad USB3.0 500GB セキュア・ハードドライブ』となっています。

見た目のインパクトも抜群ですが、実用性についても質実堅牢。

そのわりに使い方はとても簡単で、あらかじめ設定した番号を入力しないと、データへのアクセス(読み書き)ができないという仕組みです。

仮にハードディスクだけを抜き出されたとしても、暗号化されているために読みだしは不可能です。

このテンキー付ハードディスクは、旧モデルを2008年頃からみかけるようになり、人気のあったシリーズですが、現在はUSB3.0仕様となってますます便利になりました。

ベースとなるHDDは2.5インチとポータブルタイプなので、携帯性も悪くありません。

最大の特徴は、なんといってもハードディスク本体に付与されている物理キー。

最大で16桁までの暗証番号を登録できます。

最大桁数まで使うと、自分でも解除できないようになってしまいそうなので、せいぜ8ケタ程度にとどめておく方がいいかもしれませんが、抜群の安心感のため、特に海外出張をする機会の多い方に人気です。

いまどきだと、500GBのポータブルハードディスクが1万円以下で買えますが、このセキュアハードドライブは約2万円と少々高額。

でも、データ流出のリスクに比べると、それを補って余りあるだけの価値があります。

もちろんThinkpadシリーズ以外にも使えますが、所有する喜びをくすぐるあたり、さすがIBMブランドですね。

スペックとしては、500GBで5400rpm。重さは200gと初期モデルより軽量。ACアダプタ不要でケース付です。







-パソコン関連のレビューや口コミ

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.