セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

パソコン関連のレビューや口コミ 裏技とかコツとか便利技とか

DVDをバックアップ(コピー)する方法

投稿日:2012年1月20日 更新日:

DVDをコピー(バックアップ)する手順をメモしておきます。

dvd-copy

法改正や法解釈によっては、私的利用の範囲内であっても法律に触れる可能性がありますので、ケースバイケースでご対応ください。

●DVDにはたくさんの種類がある

まず、基本知識として知っておいてほしいことが、DVDディスクの種類です。

複雑なことに、わたしたちがDVDと呼んでいるものには、多くの種類があります。たとえば、DVD-R、DVD+R、DVD-RWなどです。

家電量販店などで見かけるブランクディスクはDVD-Rですが、これは片面1層という形式です。

一方、市販されている映画やドラマなどのDVDディスクは、片面2層という形式になっています。

片面1層の記録容量は4.7GB。
片面2層の記録容量は8.5GB。

それぞれ記録できる容量が違いますので、片面2層のディスクを片面1層のDVD-Rにバックアップをしようとすると、何らかの圧縮を行う必要があります。

●DVD-R以外のディスクは割高

片面2層のブランクディスクもあります。

DVD-R DL(ダブルレイヤー)という表記で発売されているものですが、価格がこなれていないので比較的高めです。

たとえば、DVD-Rは有名メーカー製のものでも50枚で1,500円程度なのに対して、DVD-R DLは50枚で4,000円程度と、約3倍ほど違います。

もちろん、記録容量が多いのですから、値段が高くても当たり前といえば当たり前なのですが、広く一般的に普及しているディスクがDVD-Rなので、需要がそれほど多くないDVD- DLは、価格も少し高めです。

また、仮に片面2層のブランクディスクを用意したとしても、そのままではコピーすることができません。

たとえば、NEROなどのライティングツールのなかには、バックアップなどの機能は付いていますが、プロテクトがかかっているディスクの場合はエラーになるため、正常にバックアップを行うことができません。

そこでここでは、片面2層の映像ディスクを、DVD-Rにバックアップするための手順をメモしておきます。

●利用するツールと手順

大まかな手順としては、DVDFabでディスクの内容を抜き出し(リッピングし)、DVDShrinkで圧縮しつつ、DVDに焼き戻す・・・という流れです。

利用するツールは、DVDFAbというソフトと、DVDShrinkというソフトです。

また、DVDを焼くためのライティングソフトも必要ですが、ここではNEROというライティングソフトがあるものとして進めます。

まずはDVDFabの準備です。

ダウンロードしてインストールしておきます。

dvd-fab1

初回の起動時に以下のような画面が現れますが、気にせず「DVDFabを起動する」をクリックします。

dvd-fab2

DVDコピーの「フルディスク」が選ばれている状態でDVDディスクを挿入すると、自動的に解析が始まります。

dvd-fab3

このときにエラーが生じた場合は、コピー不可ということになるので、あきらめましょう。

解析が終了したら、今度は出力先の選択です。

意外と容量を食いますので、空き容量に余裕がある場所を選んでおきましょう。

全てが完了したら、右下のボタンでスタートさせます。

dvd-fab4

ドライブによっては、コピー中はけっこうな音を立てますが、放っておきましょう。

パソコンの性能にもよりますが、だいたい15分ほどかかることが多いです。

ここまでの作業で、DVDからのデータ抜き出し作業は完了です。

次は、DVDShrinkを使って、データを圧縮しつつブランクディスクに焼き戻す作業です。

公式サイトはありますが、さまざまな事情からダウンロード・配布できない状況なので、下記のサイトより日本語版をダウンロードします。

http://www.studio-chappu.com/close_to_the_world.html

今現在は、3.2.0.16 日本語版が最新のようです。

DVDShrinkを起動したら、フォルダをクリックして、先程DVDFabで抜き出したファイルのありかを選択します。

dvd-fab5

OKをクリックすると、分析中と表示されてファイル内容がスキャンされ、正常に完了すると先程の画面に戻ります。

dvd-fab6

あとは、ドライブにブランクディスクを挿入し、バックアップボタンをクリックします。

dvd-fab8

NEROがインストールされていないときは、出力先にイメージファイルしか選択できませんが、ISO形式にすることは可能なので、後で焼き戻すことは可能です。

DVD-Rに収まるように自動圧縮してくれつつ、DVDのブランクディスクに書き込みが開始されます。

dvd-fab9

以上の容量でDVDディスクのバックアップが可能ですが、DVD Decrypterを使うとうまくいくケースもありますので、頑張ってみてください。

ちなみにアマゾンから発売されているフラストレーションフリーシリーズのDVD-Rは、100枚入りで2200円前後と超激安。

1枚当たり25円はお買い得です。

品質はソコソコですが、16倍速に対応していることと、特にエラー率が高いということもないので重宝しています。

大量のコレクションを整理したい場合には、ぜひ。







-パソコン関連のレビューや口コミ, 裏技とかコツとか便利技とか

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.