セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

パソコン関連のレビューや口コミ

SATAの内蔵HDDをUSBの外付けHDDに変換してくれるコネクタを買ってみた

投稿日:2012年8月9日 更新日:

今回は、ひとつ持っておくと便利な、SATAをUSBに変換してくれるケーブルを買ってみました。

SATAをUSBに変換するアダプタ

内蔵HDDのインターフェイスである「SATAのコネクタ」に差し込むことで、そのまんまUSBの外付けドライブとして認識させることのできるコネクタです。

sata-usb2

今までは、ハードディスクの交換作業や、ドライブ全体のバックアップをする機会があると、外付けのポータブルハードディスクを分解して使っていました。

この変換ケーブルは、HDDの外付けケースのケースを取っ払ったものという感じですが、いちいちケースに戻すことなく、ドライブに直接接続することができるので、ドライブの交換作業やバックアップなどが素早く行えるので、非常に便利です。

sata-usb3

特に、ノートパソコンのハードディスクの交換作業時には、作業効率が劇的にアップでします。

sata-usb4

最近はデスクトップパソコンのハードディスクをSSDにする人も増えてきましたが、その際でも手軽にコピー先のドライブを認識させることができるため、超便利。

使ってみた感想としては、動作はバッチリ。

ちなみに購入したショップは、いつもの上海問屋。

価格は399円。

送料もメール便でおくてもらえるので、210円。

合計600円チョイでした。

電流が不足しないように給電用のUSBケーブルも生えているので、電流不足で正常に動作しなくなるトラブルも起きません。

1本持っておくと便利ですので、ハードディスクの交換作業を頻繁に行う方にはおすすめです。







-パソコン関連のレビューや口コミ

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.