セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

パソコン関連のレビューや口コミ

ドスパラの激安ノートPC、プライムノート クリテア DX2を買ってみた。

投稿日:2011年10月13日 更新日:

Prime-Note

数日前に会社で購入した、ドスパラのデスクトップ即納モデルがあまりにも気に入ってしまったため、今度はドスパラのノートPCも購入してしまいました。

個人用でこれまで使っていたノートPCは、2007年の末に購入したDELLのVostro1400という機種。
15インチのノートPCで、当時の購入価格は6万円弱でしたが、エントリーモデルとして発売されていた機種のため、CPUはCelereonのシングルコア。
メモリは2GBまで積んでいましたが、Windows7をインストールするとモッサリするようなスペックでした。
モニタもワイド仕様ではありませんでしたし、メインPCとして使うには厳しいスペックだったため、今となってはほとんど使う機会がなかったのです。

ただ、コストパフォーマンスの良さから、今までずっとDELL派で、買い換えのときはデスクトップ、ノートPC共に、いつもDELLのPCを購入していたのですが、数日前にドスパラで購入したデスクトップ機があまりに満足度が高かったため、ドスパラで発売されているノートPCも気になっていました。特に、送料無料の49800円で発売されていたノートPCが非常に気になってしまいました。

ドスパラ

それが、Prime Note Critea DX2というシリーズ名称で発売されている、ドスパラオリジナルモデルのノートPC。

同社のラインナップの中ではエントリーモデルに属するノートPCなのですが、標準仕様でインテルのcorei3、無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)もブルートゥースも内蔵していて、メモリはDDR3の4GB、ハードディスクは500GB、書き込み可能なDVDドライブ搭載。おまけに出力はHDMIにも対応なので、液晶テレビへの接続も簡単。

必要最低限どころか、必要十分すぎるスペックにもかかわらず49800円という価格は非常に魅力的でした。

さらに、これだけの豪華な仕様がベースモデルとなるようで、変更を加えなければ当日出荷という即納モデルにもなっていました。

ただ、これまで自作機メーカーのデスクトップPCは何度も購入したことがありますが、自作系メーカーのノートPCには手を出す気にはなれず、今まで購入経験がありませんでした。
しかし、同様のスペックを満たす他メーカーのノートPCの価格を見比べてみると、ドスパラのオリジナルモデルの、あまりのお得さに心ひかれてしまい、ほとんど衝動的に購入してしまったものです。

もちろん、DELLやHPのノートPCも、安いノートPCだと39800円くらいからありますが、corei3以上のモデルを購入しようとなると、どうしても8万円近くになってしまいます。
おまけに、メモリを4GB積むと9万円近くかかってしまうところ。

それから比べると、ドスパラで発売されているこの「Prime Note Critea DX2」がいかにお買い得か分かると思います。

今からノートPCを買うのなら、やはりCorei3以上のスペックは欲しいと感じていました。
というのは、デスクトップ機でも、第一世代のインテルのマルチコアと、第二世代のインテルのマルチコアとでは、体感速度が圧倒的に違うと感じていたからです。

さて、もう欲しい気持がどうにも抑えきれなくなってしまい、購入を決意してしまったのですが、、クレジットカード決済で注文すると、当日には出荷完了メールが。

無事に翌日に届きました。これは嬉しいですな。箱もコンパクトながら2重構造になっていて、かさばらずにいい感じ。

ドスパラのノート

ドスパラでの即納モデルの購入は、前回に引き続き2回目なのですが、買ってすぐに届くというのは非常に嬉しいもので、早速OSのインストールをしようと開封したところ、さらに非常に嬉しい誤算。

光沢のある外装で埃を吸着しそうな感じではあるものの、高級感があることと、思っていたよりずいぶんと薄く、2キロチョイと、持った感じが軽い。

ドスパラのノートPCの外観

おまけに、キーボードには独立型のテンキーが配置されていたことと、キートップだけはザラザラ仕様のため、とても入力しやすい。

ドスパラノートのキーボード

おまけに、上段のファンクションパネルはタッチパネル方式という嬉しい仕様。

ドスパラノートのタッチパネル

付属しているドライバCDも非常に良くできていて、再起動することなく必要なドライバがすべてインストールされる優秀さ。付属している簡易マニュアルもフルカラーで作られているので、非常にわかりやすかったです。

最近のPCは、ネットに接続されるまでが勝負だったりしますが、必要なドライバが一発で全部インストールされるのは、非常に楽ちんです。

Windows7のエクスペリエンスインデックスの評価も、下記のように非常に優秀です。

今回はWindows7の64bit版をインストールして、普段使っているソフト類をインストールして使い始めてみましたが、これがまた爆速。
Vostro1400からのリプレースなので、速さが違うのは当然ですが、7万円前後のデスクトップ機とも、ほとんど変わらないほどのレスポンスには驚いてしまいました。

これだけの内容とスペックが5万円を切る価格で手に入れられる点は、さすが自作系メーカーだなと大満足でした。

ゲームPCとしての宣伝ばかりが目立つドスパラですが、法人用のシンプルな低価格PCメーカーとしても、非常に評価が高いことが今回の2台で分かりました。

富士通やNECなどのメーカーPCは最初から検討外ですが、DELLやHPなどのBTO系メーカー製で悩んでいる方には、選択肢のひとつとしてぜひ入れてほしいメーカーのひとつになりましたので、もしこれから「安くて早くて使いやすいノートPC」を探している方には、ぜひおすすめしたい機種です。

↓↓↓ドスパラの特設ページ入口はこちら↓↓↓

追伸:このあいだ、大阪にある実店舗に行ってきましたが、店内には即納モデルのほか、その場でカスタマイズしてくれるサービスなども充実していて、安心感たっぷりでした。
やはり、実店舗があるショップは信頼感が違いますね。

価格もネット販売と同じ価格で面倒がなく、とてもいい感じでした。

core i3モデルが449800円に値下がりしていましたが、ちょっと奮発してcore i5モデルを選んでも5万円で買えるのは非常に嬉しいところです。







-パソコン関連のレビューや口コミ

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.