Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのガラス保護フィルムのおすすめ(貼り方の手順画像あり)

OCN モバイルONEで格安に購入できたXiaomi Mi 11 Lite 5Gなのですが、せっかく安く買えたので、早い段階でガラス保護フィルムを貼っておこうと思い、アマゾンで購入しました。

結論からいうと、もしガラス保護フィルムを貼っていなかったら、わずか数日で液晶を割ってしまっていました・・・。

スマホはたしかに消耗品ではありますが、できるだけ長く使いたいという場合は、とりあえずソコソコの強度の保護フィルムを貼っておくことをおすすめしたいです。

今回は、わたしが購入したXiaomi Mi 11 Lite 5G専用のガラスフィルムのレビューを紹介します。

今回購入したのは「【2枚+2枚】for Xiaomi MI 11 lite 5g ガラスフィルム (2枚入)+ カメラフィルム (2枚入) 99.9%高透過率 MI11lite 5g 専用 強化ガラス MI11lite5g 液晶保護フィルム 硬度9H 指紋防止 高感度 気泡ゼロ (Xiaomi 11 lite 5g) 」という商品名の製品です。

機種名で保護フィルムを検索すると、たくさんあってすごく迷ったのですが、2セット入っているのに699円はかなり安いです。

で、届いた製品がこれ。

Xiaomi MI 11 lite 5g専用のガラス保護フィルム

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gにはもともと透明のスマホケースが付属しているのですが、まずは本体をケースから取り外して液晶の盤面をきれいにします。

Xiaomi MI 11 lite 5gを貼る準備

こんな感じで、液晶を綺麗にするためのキットも2セット分入っています。

豪華なふき取りセットが同梱されている

緑色の1のほうは。おそらくアルコール消毒液をしみこませたウエットティッシュです。

まずは1で液晶を綺麗にします。

そのあと、今度はピンク色の2を開封します。

こちらは乾いたふき取り専用のシートが入っているので、ごみやほこりを綺麗に取り除きます。

699円なのに、こんなしっかりしたクリーニングキットも2セット入っているなんて、めちゃめちゃお得です。

そのあとは、ガラスフィルムを液晶に貼るのですが、こちらは接着剤などはなく、ガラス面に自然に吸着するタイプなので、失敗しても何度も貼りなおすことができて安心です。

勝手に空気が抜けて行ってくれるので、あとは若干残った空気を押し出すだけ。

ものすごく簡単なのに綺麗に貼れました。

写真ではまだ空気が抜けていない状態ですが、放っておくだけでだんだんと空気が抜けていって、液晶画面にガラスフィルムがピッタリ吸着します。

空気を逃がしていくだけ

また、背面のカメラ部分も保護してくれるフィルムが入っています。

こちらはカメラ全体をガラスで覆うタイプなので、好みに応じて貼るとよいと思います。

液晶クリーナーに、液晶保護用のガラスフィルムに、アウトカメラ用のガラス保護フィルムと、こんなに豪華な3点セットが2セット分も入っているのに699円。

しかも送料も無料って、本当にいい時代だよなぁとつくづく思います。

最初は「2枚もいらないんだけどなぁ」と思っていたのですが、2枚組は実用的なのだと思いました。

というのは、保護フィルムを貼った翌日にスマホを床に落としてしまったからです。

本体は無事だったのですが、ガラス保護フィルムはガッツリ割れていました。

もしガラスフィルムを貼っていない状態で落としていたら、買って3日も経っていないXiaomi Mi 11 Lite 5Gを割ってしまっていたかもしれません。

ガラス保護フィルムを貼っていて本当に良かったと思いましたし、2枚組を購入しておいて大正解だったなぁと思いました。

さっそくもう1枚を貼りなおして、現在もきれいに使っています。

日常的に使うスマホなので、どのみち多少の傷はつくでしょうし、落とすこともあるとは思うのですが、たった数百円の保険をかけておくだけでずいぶんと気持ちに余裕が出ますので、もしスマホを買い替えたばかりの場合は、なるべく早めにガラス保護フィルムを装着しておくことをおすすめします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事