セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

パソコン関連のレビューや口コミ そのほかのナイス品

USB接続できるバーコードリーダーがナイスな件について

投稿日:2010年12月12日 更新日:

電子書籍端末やipad、スマートホンの人気の影響で、本を自力で電子書籍化する自炊という行為が静かなブームになっていますが、そうした書籍ファンの間で、ドキュメントスキャナ、断裁機に並んでよく売れているものの中に、バーコードリーダーがあります。

ビジコムのCCDバーコードリーダー「BC-PS800-U(PS-800P-USB)」というバーコードリーダーです。

コンビニやスーパーなどで見かけるあのバーコードリーダーと全く同じ姿かたちですが、USBに接続するだけで簡単に利用できるということで、アマゾンでの評価も非常に高く、隠れたベストセラーになっています。

大量の書籍を電子化する一方で、自分なりの書籍データベースを作りたいという人が多く、そうしたコレクターやマニアの間で絶大な人気を誇っています。

特徴はキーボードを入力したときとまったく同じ動作をするという点で、読みとったバーコードの内容は、キーボードで順番に打ち込んだかのような入力結果になります。

書籍だけでなく、CDやDVDなどの蔵書整理にも役立ちそうですが、既存の文書をバーコードで管理するといった使い方もできそうなので、とても便利そうです。

実売価格も5000円を切っているので、ホビー用途としても十分に楽しめるのではないかと思います。

ちなみに、バーコードで管理するほど蔵書を持っているユーザーに人気のサービスに、ブクログというサービスがあります。

ネット上に自分の本棚を持てるサービスですが、どんな本を買ったかをカテゴリとして登録しておけるので、購入済み書籍の管理に重宝します。

CCDバーコードリーダーの使い方
バーコードリーダーをパソコンのUSBポートに接続するだけ。
バーコードをを読み取ると、キーボードからの入力と同じ状態でパソコンにデータが入ります。

仕様
【インターフェース】 USBキーボード インターフェース
【コネクタ形状】 USB(Aタイプ)オス
【最大読取幅】80mm (接触時)
【読取深度】0~25mm
【光源】赤色LED(660nm)
【読取コード】JAN/EAN/UPC、CODE39、NW-7(CODABAR)、ITF(インターリーブド2of5)、ISBN、インダストリアル2of5、CODE128、EAN128、CODE93、MSI/Plessy、 他
【分解能】0.12mm
【走査速度】100スキャン/sec.
【読取確認】緑色LED、ブザー
【電源電圧】DC 5V±10%
【消費電流】120mA
【重量】118g (ケーブル除く
【外形寸法】92(W)×171(L)×54(H)mm
【ケーブル長】コイルケーブル:2.0m
【対応OS】Windows98/2000/Me/XP/Vista/7







-パソコン関連のレビューや口コミ, そのほかのナイス品

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.