そのほかのナイス品

2012年9月17日パソコン関連のレビューや口コミ,そのほかのナイス品

プラネックスというパソコン周辺機器メーカーはご存知ですか? アマゾンのフラストレーションフリーシリーズでもおなじみなので、プラネックスというメーカー名は知らなくても、意外と家の中にあるかもしれないメーカーですが、もともとはプラネックスジャパンというメーカー名。 ネットワーク製品に強く、パソコン黎明期から格安のネットワーク機器を製造販売してきたことで現在の地位 ...

家電製品のレビューや口コミ,そのほかのナイス品

輸入雑貨を取り扱うショップで購入した壁掛け時計があるのですが、電池切れで電池交換をした後、どうしたらいいのか分からなかったため、調べてみることにしました。 電池を入れ替えてもピクリともせず、「これ、もう壊れちゃったのかしら」と残念そうにしていたので、この機会に時刻の合わせ方を調べつつ、メモとして残しておきたいと思います。 各々の雑貨店や雑貨メーカーが自前でム ...

2011年8月15日そのほかのナイス品

アメリカで先行発売され、アメリカ国内でも物議を醸したタトゥー入りのトキドキ バービーが、日本でも限定200体で発売されるとのこと。 価格は7875円の予定ですが、おそらくこれだけ話題になれば、10倍近い価格で取引されることになるのではないかと思います。 こうして見てみると、すいぶんとうらぶれた疲れた雰囲気の表情に思えるのは気のせいかな? マテル社によると、正 ...

2010年12月12日パソコン関連のレビューや口コミ,そのほかのナイス品

電子書籍端末やipad、スマートホンの人気の影響で、本を自力で電子書籍化する自炊という行為が静かなブームになっていますが、そうした書籍ファンの間で、ドキュメントスキャナ、断裁機に並んでよく売れているものの中に、バーコードリーダーがあります。 ビジコムのCCDバーコードリーダー「BC-PS800-U(PS-800P-USB)」というバーコードリーダーです。 コ ...

2010年12月2日そのほかのナイス品

電子書籍として発売されていない書籍を、自分で電子書籍化する自炊マニアにとって、欠かせないアイテムのひとつが断裁機。 その自炊マニアたちを「事実上、これしか選択肢が無い」といわしめる超定番の断裁機が、プラス社が製造しているPK-513Lという製品です。 糊付けされた雑誌や書籍を綺麗にスキャニングしようとすると、どうしても切断せざるを得ません。 1冊が数百ページ ...

2010年11月24日そのほかのナイス品

東海エリアに住んでいる人なら、テレビCMでもお馴染みのメガネ赤札堂。 フレーム、レンズ、ケースの3点セットで3000円ポッキリ。おまけに、2本セットなら5000円ポッキリと、激安価格で人気のあるお店です。 最近はフレーム、レンズ、ケースの3点セットの店も珍しくありませんが、こうした激安設定のお店の場合、一番安いフレームはデザインがイマイチなことが多いです。 ...

2010年9月18日そのほかのナイス品

ネットの本屋さんといえばAmazonが圧倒的な知名度を誇っていますが、楽天にも楽天ブックスという書籍販売サイトがあります。書籍の販売数でいえばAmazonの方に軍配が上がるのだと思いま