ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

Galaxy S2(SC-02C)のUSB端子を自力で修理してみた

投稿日:2014年3月2日 更新日:

ドコモから発売されていたサムスンのスマートフォン、Galaxy S2(SC-02C)のUSBコネクタを自力で修理してみました。

突然、SC-02Cの充電ができなくなってしましました。

症状としては、USBに接続しても、接続・未接続を繰り返し続けて、一向にバッテリー残量が増えなくなってしまったのです。

ケーブルの問題や、電圧の問題も疑いましたが、PCに接続しても、USBコンセントに接続しても症状は改善しません。バッテリーの寿命も疑って新品の互換バッテリーを購入してみましたが、やはり症状は改善されないまま。

どうやら、接触不良を起こしているようで、充電が始まったかと思えばすぐに接続が途切れる状態になり、使い物にならなくなりました。

USB端子がガバガバになってしまっているからなのか、爪楊枝で端子を掃除してみても症状に変化なし。

仕方がないので、充電池だけを充電できるマルチ充電器も購入しましたが、やはりいちいち電池を取り外すのが面倒で、すっかり使わなくなっていました。

修理に出そうとも思いましたが、保証期間も終わっていますし、おそらく1万円くらいかかりそう。

1万円チョイで入手した端末にも関わらず、修理代に1万円もかけていたら、中古の端末が変えてしまうギリギリの値段だったため、しばらく放置していましたが、このUSBジャックのパーツだけが売られていることを知り、早速自力で修理しようと思い立ちました。

修理パーツの入手先は、スマートフォン関連のパーツを多数取り扱っている「MOUMANTAI」というショップ。http://moumantai.biz/

日本では発売されていないサードパーティ製のアイテムなども充実しており、以前からよく利用しているショップです。

SC-02Cで検索してみると、SC-02C用のコネクタパーツを見つけることができます。

値段は1,442円(税込)で、送料も無料なので、とりあえず購入してみました。

到着までは約3~4日ほど。

メール便の速達で送られてきました。

SC-02Cの自力修理

なかのパーツはほんとにこれだけ。ペラッペラです。

sc-02c-shuuri2

開封した中身はこれです。

sc-02c-shuuri3

この部分に該当するパーツですね。

sc-02c-usb

さっそく修理を始めてみます。

まず、裏ぶたを外して電池を取り外します。

そのあと、ねじを回して開けていきます。

sc-02c-shuuri4

このねじはスター型になっているので、通常の+ドライバーでは回せません。

全部外すとこんな感じです。

sc-02c-shuuri5

あとは、この白いケース部分を開くだけなのですが、ツメがしっかりと刺さっているので、なかなか開くことができませんでしたが、なんとか開くことができました。

sc-02c-shuuri6

中身は所せましとパーツが配置されていますが、交換する部分だけを取り外します。

sc-02c-shuuri7

外し終わったら、新しいパーツに入れ替えです。

アンテナケーブルやコネクタを差しこんだら終了完了。

sc-02c-shuuri8

とりあえずこのままで電池をセットし、動作チェックを行います。

sc-02c-shuuri9

いちおう通電させることはできましたし、USBもしっかり認識できているようです。

sc-02c-shuuri10

あとは、フタを元に戻してねじ止めするだけで完了。

sc-02c-shuuri11

ということで、ここまでの作業は約10分。

白い中ブタを開くのが一番大変ですが、いったん開いてしまえれば後はらくちんです。

全体的な細かい作業になりますので、くれぐれもパーツに傷がつかないようにする必要がありますが、慣れれは1分もかからない作業です。

充電の不備もなくなり、ちゃんと充電・データ通信できるようになりました。

ちなみにこのSC-02Cは、USBジャック(充電やデータ通信に使う穴)の耐久性に問題なあるのか、ネットを探しても同様のトラブルに陥っているユーザーが多いようです。

あくまでも自己責任にはなりますが、修理に出すことを思えば交換パーツは安いですし、修理もそれほど難しいことはありませんでしたので、試してみるといいかもしれません。







-格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.