セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

Galaxy Note(SC-05D)の互換バッテリーを買ってみた。

投稿日:2013年12月26日 更新日:

今回は、Galaxy Note(SC-05D)の互換バッテリーを購入してみました。

SC06の互換バッテリー

ドコモのファブレット、初代ギャラクシーノートの調子が悪くなってきました。

今は2014年の3月。

ギャラクシーノート3が発売されてからも数カ月たっているタイミングですから、初代ギャラクシーノート(SC-05D)は、もうすっかりレトロ機種になってしまっています。

でも、中古なら2万円ほどで入手できる手ごろさと、ほかのスマートフォンにはない絶妙なサイズ感に加えて、LTEにも対応している点が魅力で、今でも根強い人気を誇っている機種です。

さて、使い始めて1年半ほど経過しているギャラクシーノートですが、もともと中古で手に入れた機種だったこともあり、そろそろバッテリーのヘタリが酷くなってきました。

フル充電されているにも関わらず、急にバッテリー残量がガクンと減ったり、電波をつかまないことがあったり、機内モードを解放しても電波をつかみに行こうとしなかったりで、ちょっと不具合が出てきたなぁと感じていました。

同じ現象は、初代のギャラクシータブでも経験していたため、バッテリーが原因に違いないと分かっていたのですが、ちゅうちょしていた理由は、バッテリーの価格。

ギャラクシータブのように、ドコモショップでしか交換できない機種ではないので、バッテリーの入手自体はかんたんなのですが、SC-05D用の純正バッテリー(電池パック SC06)は、だいたい3000円くらいします。

バッテリーが新品になっても、今度のバッテリー寿命が切れるまで使っていないかもしれないと思うと、今さら新品の純正バッテリーを購入するのががちょっともったいなく感じてしまいます。

そんなときに見つけたのが互換バッテリー。

お値段なんと799円。しかも送料無料となれば、もうこれでいいじゃないかということで即ポチ。

注文してから2日後にはポストに届いていました。

SC06の互換バッテリー

ゆうメールで実際に届いたのがこれ。

2800mAと書いてますので、純正品よりも300mAほど容量が増えてます。

ゆうメールで、

外観こそ全然違いますが、サイズはまったく同じです。

互換バッテリー

横に並べてみたのがこれ。

SC06の互換バッテリー

本体に入れてみようとしたら、包装がちょっとだけ厚いからか、少しだけ押し込む格好になりましたが、サイズはピッタリなので問題なく装着完了。

互換バッテリー

充電する前からバッテリー残量が70%残っていましたが、念のためにフル充電してから使い始めました。

いま現在、互換バッテリーで使い始めて、かれこれ2週間ほど経っていますが、まったく問題なく使えています。

電波をつかまない現象や、バッテリー残量がストンと落ちる現象も解消され、ギャラクシーノートは見事に復活。これは良い買い物をしました。

個体差によってハズレをひいてしまう可能性もないとは言い切れませんが、バッテリー残量問題に悩まされている人には、とってもおすすめですよ。







-格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.