ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

高機能な携帯電話に注意。ドコモのガラケーを新規契約したら、初日だけでこんなにもパケット代が。。。

投稿日:2013年4月28日 更新日:

今週の土曜日に、auからドコモにMNPで引っ越しました。

スマートフォンではなく、フィーチャーフォン。いわゆるガラケーです。

ちなみにガラケーという呼び方のもとになった「ガラパゴス」は、日本の携帯事情を皮肉った言い方でもあるので、ショップの方は、折りたたみ携帯や、フィーチャーフォンという言い方をされていることが多いようです。

さて、MNPをするにあたって難儀したのが、機種代金。

一括0円のスマートフォンは当たり前のように出回っていますが、フィーチャーフォンにかぎっては、一括0円の機種を見かけなくなってしまいました。

ドコモショップはもちろん、家電量販店でも、ショッピングモールでも、一括0円の機種は見当たりませんでした。

新規、MNPいずれも機種代金は1万円程度。

それも、一括ではなく、毎月数100円ずつ割引されてナンボという、実質1万円というやつです。

機種代金が実質0円と、一括0円の違いについては説明するまでもないと思いますが、仮に10万円の実質0円端末を1カ月で解約したとしたら、機種代金の残債が23ヶ月分残ってしまうわけでして、一括で9万円近く支払うことになります。(もちろん、違約金も必要です)

もはやキャッシュバックなどは望むべくもなく、せめて一括0円の端末がないか探していたのですが、そんななか、やっとこさ一括0円で売っているお店がありました。

2011年11月に発売された富士通のF-02Dと、2011年12月に生産終了したNECのN-03Dの2機種です。

それに、キッズケータイのHW-01D。

いずれも2011年製~2012年製ということで、スマホブームに突入した直後くらいに登場した機種なので、すでに相当な旧機種ですが、それでも充分過ぎるほどに高性能。

端末自体はどれでもいいやと思っていたので、さっそくMNPで契約することにしました。

キャンペーン期間中ということで、それぞれ1台限りの特別価格設定だったらしく、オッサンなのにピンクのケータイを使うことになってしまったわけですけれども、まぁ非常用電話みたいな扱いなので、端末がタダで手に入るのなら良しとしました。

プランはもちろん、月額780円のタイプシンプルバリュー。

無料通話分はなく、30秒で20円ですが、月額315円のiモードと、月額0円から利用できるパケホーダイシンプルと組み合わせることで、メールし放題になるというプラン設定です。

通話とメールしか使わないので、毎月1000円くらいの計算ですが、学割2014が適用されたおかげで、基本使用料も無料になるわけでして、iモードの315円のみで利用できる予定でおりました。

まぁ、初月については、3000円の契約事務手数料もかかることだし、お約束の有料コンテンツ契約も3番組で1000円ほどかかるので、5000円くらいになることは承知のうえでした。

ところが、解約作業や必要最低限の設定を行うための通信が、これほどまでにパケットを喰ってしまうとは思いもよりませんでした・・・。

契約後、何も触らずに1日経ったパケット代金が、これ。

docomo-packet01

さらに1日経過したのが、これ。

docomo-packet02

まずは、さっそくドコモのオプション外しにかかったわけですが、何かの拍子にiボタンなどを押してしまうと、すぐにiモード接続を始めてしまう機種のため、パケット漏れがうまいこととめられない状態になっております。

キッズケータはそもそもiモードの機能がないので、パケット漏れの心配はないのですが、高機能なガラケーでは操作ミスでiモードを呼びだしてしまうことが頻発。

これだと、本当にすぐにパケットの上限に達してしまいそうです。

かつて利用していたauの端末は、端末自体が古いこともあって、ドコモでいうところのiモードに該当するEZWEBやEZWEBアプリだけを狙い撃ちで制限することができていたので、不用意にパケット消費させられることはなかったのですが、新たに持ち始めたドコモのガラケーは、WEBページやiアプリへの接続をロックすることができず、ちょっとした操作ミスでカラフルな画面が表示されてしまい、かなりイライラさせられてしまいます・・・。

なにぶん無駄に高機能な機種のため、このまま無造作に使い続けると、スマホ以上にステルス的にパケットを喰いまくる端末なようで、知らない間にパケットが消費されてしまわないか、この先がちょっと不安になってきました。

3か月ほど使ってみて、なおも「覚えのないパケット」が発生し続けているようなら、思い切ってiモードそのものを解約して、本当に電話機としてのみ利用することにしようと思っていますが、ガラェー+スマホの2台持ちで通信料を抑えようとしている方は、ぜひご注意くださいませ。







-格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.