セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

レンタルDVDをスマートフォンやタブレット向けの動画ファイルに変換(リッピング)する方法

投稿日:2012年9月2日 更新日:

スマートフォンやタブレットでレンタルDVDを見るために、リッピングできるソフトを探していたのですが、便利なソフトがあったのでご紹介したいと思います。

レンタルDVDをたまに借りるのですが、DVDでドラマや映画を見る場合、許諾画面やら配給会社のCM映像など長々と見せられることがあります。

スキップできればいいのですが、操作不能な場合も多く、イライラすることもしばしば。

そこで、本編だけを動画ファイルにしてしまえないかと。

見たい部分だけを効率よく見ることができれば、時間の短縮にもなりますし、スマホやタブレットでも見られるようになるので、早送りや巻き戻しなどのシークがスライド操作でできるようになるのも魅力です。

そこで今回は、レンタルDVDなどを簡単にAVI形式にしてくれる無料ソフトの紹介です。

使うのは、Icepine Free DVD to AVI Converterという無料ソフト。

DVDのディスクから、任意のチャプターをXvid / DivX / H.264 圧縮のAVI に変換してくれるソフトです。

ダウンロード先は以下のサイトから。

英語なのでちょっと戸惑いますが、簡単です。

http://www.icepine.com/free-dvd-to-avi-converter/

今現在、「Latest version: 2.0.2 Platform:Windows XP/Vista/7」となっていますが、まずはダウンロードしてインストールします。

使い方はとっても簡単。

ソフトを起動させて、DVDディスクを入れて、リッピングしたい動画と音声、字幕の組み合わせを指定するだけでOK。

あとは、1時間ほどで待つだけで、完成です。

実際の手順は、以下にまとめています。

まずはソフトを起動させると、こんな画面。

その後、変換したいディスクをドライブに挿入して、Add DVDというボタンをクリックすると、どのドライブのDVDかを選ぶ画面が表示されますので、DVDドライブを選択します。

そうすると、ドライブの読み込みが始まり、収録されているどのデータの一覧が表示されます。

たいていの場合、一番容量の大きいものが本編となりますので、自動的に判別してチェックを入れてくれます。

もしファイル化したいものが違う場合は、自分で選び直しましょう。

さて、ここからは必要に応じての操作となります。

洋画や海外ドラマなどの場合、日本語吹き替え版や字幕などが収録されていることがありますが、どの組み合わせで動画ファイルを作成するかを選択できます。

Audio Trackが音声について、Subtitleが字幕についての選択肢です。

字幕の選択肢には、japaneseが複数表示される場合もありますが、一番うえのものを選んでおけばOKです。

ちなみに、邦画や日本のアニメだと、日本語で音声が収録されているので、字幕もありません。そのため、選択肢に何も表示されません。

あとは、スタートボタンを押すだけ。

選択した動画・音声・字幕の組み合わせで1本の動画ファイルを精製してくれます。

CPUの性能にもよりますが、たいてい1時間弱で終わります。

出来上がったファイルをスマフォやタブレットで再生したい場合は、SDカードなどでにもっていくだけ。

アンドロイドなら定番のメディアプレーヤーMX Playerで再生することができます。

もちろん、自宅で映画を見るときにも重宝します。

テレビにHDMI出力できるタブレットPCや中華パッドで再生すれば、「前回までの●●」といったあらすじ解説の部分や、タイトル画面などのジングルを飛ばしたり、見逃したところへのロールバックなどが指先でスッとなぞるだけでできるようになるので、非常に便利だと思います。

ちなみに、昔は街のいたるる所にあったDVDのレンタルショップがずいぶん減ってしまいましたよね。

ユーチューブや映画・動画の定額配信サービスの台頭によるものだと思いますが、やっぱりDVDはDVDとして借りられる安心感っていうのはあると思うんです。

DVDをネットでレンタルできるショップは多いですが、ツタヤのDVDレンタルサービスはとっても便利です。

映画のCMを見たときに「映画館で見るほどでもないけれど、DVDになったら観たいな」って思う作品って、けっこう多いですよね。

でも、DVDが出るころにはもうすっかり忘れてしまっていて、けっきょく見ていない作品ってけっこうたくさんあるころに気づきました。

そこで利用し始めたのが、ツタヤのレンタルDVDサービスなのですが、わたしの使い方としては、TVなんかを見ていて「これは観てみたいな」っていう作品に出会ったときに、とりあえずエバーノートなんかにメモしておいて、定期的に「そういえばもう出てるかな?」ってチェックして借りることをやってます。

ツタヤのサービスのいいところは、動画配信の見放題と、レンタルDVDの両方がセットになっていることなんです。

さすがは、リアル店舗にお店があるツタヤならではのサービスだと思いますが、お試し期間は一切無料でサービスの使い勝手を試すことが出来ますので、もしまだ利用したことが無いという場合は、お試し期間だけ使ってみることをオススメします。

気にいらなければすぐに辞めることが出来ますし、もちろん無料なので、安心して試してみることが出来ることも特徴です。

ツタヤのレンタルDVDサービス

動画配信以上、レンタルショップ未満という感じで、とっても便利なので、もしまだ利用されていないのでしたら、試しに1回使ってみてほしいと思います。

灯台下暗しのようなあまりの便利さに感動すると思いますよ。







-格安SIM(IIJmio)とスマートフォン

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.