セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

メンズコスメ

資生堂メンのスキンケアキットを使ってみた効果と結果(顔出し画像)

投稿日:2018年5月5日 更新日:

資生堂メンのスキンケアキットを使ってみました。

恥ずかしながら、使用前・使用後の写真も撮ってみました。

結論からいえば、コンビニコスメやドラッグストアで売っているような男性化粧品とは一線を画するラグジュアリーさと劇的な潤いが感じられました。

さすがは男性用コスメの最高峰と名高い資生堂メンなのですが、やっぱり値段が高いだけあって別格です。

財布に余裕があればものすごくオススメなのですが、資生堂メンの口コミを探している方の参考になればうれしいです。

資生堂の男性用スキンケアキット

今回購入したのは、洗顔フォームとローションとクリームがセットになった『資生堂 メン スキンケアキットH』というものです。

サイズ比較のためにタバコを置いてみましたが、だいたいの大きさはわかっていただけますでしょうか。

もともとトライアルキットとして販売されていたものですが、コンパクトサイズの3点セットがケースのなかに収納されているため、旅行用として購入するユーザーもものすごく多いそうです。

キットにはHとTの区別があり、Hはべたつきやカサつきを感じる人向けのしっとりタイプ版で、Tはべたつきやすい人向けのさっぱりタイプ版です。

購入先は資生堂の公式ショッピングサイトで、値段は3240円。送料は無料でした。

資生堂メンのスキンケアキット

女性の化粧品に比べると安い部類なのだろうとおもいますが、ドラッグストアなんかに売ってる男用のスクラブ洗顔フォームなどは、200グラムも入ってて400円チョイで買えますよね。

それなのに、このスキンケアキットに入っている洗顔フォームは、たったの30グラムです。

そうすると、いままでメンズコスメに縁のないわたしからすると、すっげー贅沢品だなぁと思っていたのです。

「こんなにちょっとしか入っていないのに、こんなに高いの?」

って感じです。

でも、実際に使ってみたらば、「意外と良心的な値段なのかもしれない」という感想を持つまでに心変わりしたのは、使用前後で肌の違いがはっきりとわかったからです。

ちなみにこのスキンケアキットは10日分ですが、洗顔フォーム以外は1カ月くらい持つんじゃないかと思います

そのあたりの理由はオイオイ紹介するとして、真面目に10日間使ってみた結果やビフォーアフターをメモしてみたいと思います。

なぜスキンケアキットを買おうと思ったのか

その前に、どういう状況でこのスキンケアキットを購入するに至ったのか、すこしだけお話ししておきます。

わたしは普段からメンズコスメを愛用するようなオシャレな人間ではありません。

せいぜい、髭剃り後にアフターシェーブローションや、風呂上がりにヘアトニックを使う程度です。

コロンを使うこともありませんし、散髪は美容院じゃなく理髪店ですし、眉毛の手入れなどもほぼしません。

でも、今回はじめてこうしたメンズコスメを購入したのは、自分でも「こりゃヤバいなぁ」と思うほど顔の肌荒れがひどくなってきたからでした。

顔全体が油っぽくてベタベタするのに、乾燥肌なのでかさつくという、男臭いくせにデリケートっていう面倒なタイプ(苦笑)です。

人前に出る機会はそれほど多くないとはいえ、あまりに顔がテカテカだとちょっと気恥ずかしいですし、鼻やもみあげの周囲は皮もかさついてめくれているっていう状態。

このままだと、なんとなく清潔感がなさそうだったり、だらしない感じに見られてしまうっていう危惧があったのです。

そのため、「男でも、多少はメンテナンスしたほうがいいのかなぁ」なんて思いながら見かけたのが、資生堂メンのスキンケアキットだったのです。

でも、最初に値段を見たときは、正直いって戸惑いました。

「結構高いな・・・。こういうの、効果あるんやろかしら?」

という印象だったからです。

でも、実際に使ってみたらば、これはお世辞抜きに

「うわぁ、高いやつは、全然ちがうんやなぁ」

と感じました。

大袈裟ではなく、使った翌日から、違いが明らかだったからです。

普段なにもやっていないからこそ、ちゃんとした製品でちゃんとメンテナンスをしたときの効果の出方がすごいんだと思いますが、たしかに資生堂メンのスキンケアキットなら、30代~40代の男性は誰でも即効で効果を実感できるんじゃないかと思います。

なにが入っているのか?用途と役割と使い方

そもそもこういったコスメ製品って、美容への関心の薄い男性にとっては、それが何をするためのアイテムなのかすら分からない世界です。

すくなくともわたしはそうでした。

そこで、それぞれの役割についての説明も兼ねて紹介してみます。

開封したときに入っていたのが、3つの基本アイテムです。

プラスチック製のケースを開けると、こんなのが3つ入ってます。

男性用スキンケアキット

クレンジングフォームが洗顔フォームなのはいいとして、ハイドレーティングローショントータルリバイタライザー

なまえがいちいち強そうでかっこいいのですが、だからこそ

「なんそれ、ウマいん?」

くらいの無知さ加減です。

ローションといわれても、

「あぁ、あのヌルヌルツルツルするやつ?」

くらいの貧しい知識しかなかったため、女性なら当たり前のように用途がわかるはずの3つの使い道が、よくわからない状態だったのです。

そこで説明書きを見てみると、これらにはちゃんとした使い道・役割と、使う順番があるということを知ります。

かんたんにいうと、

・洗顔フォームは顔を洗うもの(汚れ落とし)
・ローション(美容液)は肌を水分と栄養を補給するもの(栄養補給)
・クリームは、肌を保湿するもの(カバー)

ということです。

つまり、

1.脂と汚れを落として、
2.水分と栄養を補給して、
3.それを閉じ込めておく

という感じです。

じっさいに使ってみた

それぞれの使い方と使う順番を理解したところで、さっそく使ってみることにします。

まずは洗顔フォームから試してみようと思い、洗面台でいつものように泡だててみますが、これがびっくりするほどいい匂い!

もう、お金持ちのいい匂いというか、男性用洗顔フォームではぜったいに嗅いだことの無い匂いなんです。

なんていうんですかね、帝国ホテルだとかにおいてある高級な男性用化粧品の匂いといいますか、散髪屋さんのさわやかな匂いと違って、なんともラグジュアリーな匂い。

でも、女性用の化粧品の匂いとはまったく違うのです。

フローラルグリーンっていう名前の香りらしいのですが、どこかで嗅いだ覚えがあるような、懐かしさは感じるのに、記憶のどこにあるのか思い出せないような、なんとも不思議な香りなのです。

どんな匂いなのかを「こんな感じです」という言葉で説明できないことがはがゆいのですが、これはもう絶対に嗅いでみてほしい匂いです。

女性が好みそうな、なんかバカみたいな話ですが、「うわぁ、これはモテそうな匂いだわ・・・」っていう感じなんです。

安モノしか使ったことのないあたしゃ、これだけでリゾート気分だっていうくらい、本当にすっごいいい匂いです。

で、よ~く泡だてて使うらしいですが、ものすごく少量なのに、ものすごく泡立ちます。

shiseido-men

しかも、もんのすごく泡がきめ細かいことに驚きます。

このときは顔は洗わず、手を洗っただけで洗い流してみたのですが、なぜか肌がすべすべで、すごく潤っている感じ。

本当に不思議な感触なのですが、普通のせっけんでは絶対にありえないような体感です。

ごらんのとおり、濡れているというわけじゃなく、皮膚に水分がたっぷり含まれた感じになります。

で、実際に洗顔してみると、まずこざっぱりします。

何回もいいますが、あまりにいい匂いすぎて、なんかいも鼻から息を吸い込んでしまいます。

なんか、クセになる匂いです。

で、ゆっくりと顔全体を洗って、ぬるめのお湯で洗い流していくわけですが、なんともいえない豊かな気持ちになるのです。

スッキリするというより、すごくいいことをしている気持ちにさせてくれるのです。

脂分はスルッととれるのですが、ちゃんと潤いだけは保持される感じで、あきらかに洗い心地が違うんです。

脂っぽさがクリアされつつも、つっぱる感じがまったくしなくって、脂分を洗い落としながらもうるおい成分だけは皮膚に染み込んでいくような、ものすごく不思議な感触です。

洗い終えた段階で肌がプルプルしていることがすぐに実感できました。

ほんと、スゲーって思いました。

で、つぎに使うのがローションとのことなので、さっそく使います。

ローションとは書いていますが、すごくサラサラしています。

女性が使うところの化粧水にあたるものですが、適量を手に取って透明な液体を顔に塗ります。

本当は顔にパンパンしない方がいいらしいですが、まぁいいですよね。

で、それを保護するためのクリームということで、最後の仕上げ。

これもぜんぜんベタベタしていなくって、顔にスィーッと伸ばして塗るだけ。

これもまたとんでもなくいい匂いで、全然嫌な感じがしません。

洗うだけじゃなく、洗ってローションを塗って、保護クリームを塗る。

面倒くさいといえば面倒くさいのですが、たった1回使っただけなのに、初日ですぐに効果がわかりました。

翌朝起きたときの肌のうるおい感が全然違うのにビックリします。

わたしの使い方としては、夜に風呂に入るときに顔を洗って、風呂上りにローションとクリームを塗るというのを10日やってみたんですが、初日よりも翌日、さらに翌日と、日を重ねれば重ねるほど顔の潤いというか、健康的に見える感じが増してくるのが判りました。

ただ、洗顔は毎日のことなので毎日使いましたが、美容液とクリームはちょっとおっくうで、、風呂あがりに使ったり、使わなかったりした日もあるのですが、普段なにもやっていないだけあって、ちゃんとクリームを塗る儀式までやったときの効果は、明らかに実感できました。

こういった「何かを塗る」のが苦手なタイプなので、せいぜい髭剃りで肌荒れしたときに塗る乳液くらいなものだったのですが、この洗顔フォームで顔を洗い、髭をそり、美容液をパンパンたたいてクリームでカバーしておくと、朝、起きたときに顔がツルツル。

いままでは起きると脂でギトギトしてベタつくことが多かったのですが、ベチャい感じがぜんぜんなく、それなのに水っけだけ残っている感じです。

ベチャベチャしているのではなく、ヌルヌルしていると言った方がいいかもしれません。

初日~10日後までの写真

これ、初日の横顔です。

写真からでもちょっと乾燥しているというか、水っけがない感じであることはわかると思います。

で、これが3日目。

初日の写真に比べると、ちょっとつやつやしている感じがわかりますでしょうか。

skincare-09

で、これが10日目なんですけども、肌がツヤツヤしているのに脂っぽいわけでもなく、ツルツルしてるのが分かりますでしょうか?

スキンケアキットを使い終えた感想まとめ

こうしたスキンケア製品を使い始めたことを誰にも話してなかったのですが、

「なんか最近、顔色よく見える」

と周囲に言われたことからも、やっぱり顔という見た目はすぐ目につくだけに、気が付かれやすいんだなぁ、わかりやすいんだなぁって思いました。

もともと髭が濃い方なので、毛穴の開きはありますが、本人としてはものすごくツヤツヤで潤っていることを実感していて、カサカサすることが全くありません。

おまけに、よく汚れが落ちているからなのか、すこし毛穴がしまって見えるように感じます。

試したのは夏だったので、カサカサすることよりもギトギトすることのほうが多い季節ですが、指で顔をなぞっても脂っぽさがあんまり(ほとんど)感じられないんです。

あまりに暑くて出先で顔を水洗いすること診あるのですが、水だけで洗っているのにツルッとした感じが復活するというか、温泉にはいったときのようなツルツルした感じが長時間持続する感じで、なんともいえない不思議な感覚です。

老けて見られる大きな原因のひとつが、顔のしわなのだそう。

これって紫外線による組織破壊と、水分不足によるクシャクシャ加減が最大の要因だそうです。

水分がないからクシャクシャになって、そのしわが深く刻まれることが老けて見えるようです。

外に出る機会の多い人の場合、紫外線についてはどうにもならないところがありますが、自宅でちょっとした手入れをしておくだけで、ずいぶんと結果が変わるということは身をもって知りました。

ちなみに、ローションとクリームは、忘れたり面倒くさかったりしたこともあり、けっこう減りが遅いです。

冒頭で、「洗顔フォーム以外は1カ月くらい持つんじゃないかと思う」を書いたのは、そんなにビチャビチャになるほどローションを塗らなくても十分なので、少しずつ使えば一ヶ月位は持つと思えたからです。

女性はこうしたローションを顔全体にバシャバシャと使いつつ、首筋などにも塗ることが多いそうなので、けっこう早く減ってしまうみたいですが、男の場合はピチャピチャと顔全体に塗るくらいなので、意外と減らないなぁって思いました。(まぁ、もったいなくってちょっとずつしか使わなかったということもありますが・・・)

ただし、洗顔フォームはとってもいい匂いで、こどもも気に入って一緒に使っているため、10日くらいですっかり無くなってしまいました。

こどもが使うには良すぎる製品なので、ほんの少ししか使わせていませんが(苦笑)、おとなだけじゃなく、幼児でも「なんか匂い」ってわかるみたいです。

そんなわけで、ものすごく気に入ってしまいましたので、洗顔フォームだけ追加で購入してます。

トライアルキットは旅行用セットとしての用途も兼ねているので、それぞれの量は少なめ(洗顔フォーム(クレンジングフォーム)は30グラム)でしたが、製品版は130グラムと約4倍の量です。

男の「なんでもいいや」の洗顔フォームとしてはちょっと高価ですけれども、やっぱり全然モノが違うんだなと思いました。

泡立ちもすごくよく、なおかつ低刺激なのでこどもが使っても安心なのですが、ひげそりにも重宝してますので、肌が弱い方にもオススメですよ。

化粧品や洗顔フォームでこれだけ違いが出るとなれば、そりゃ女性はあれやこれやと化粧品にお金をかける気持ちがわからなくもないです(苦笑)

ちなみに、このトライアルキットには「スキンケアキットH」と「スキンケアキットT」の2種類がありますが、違いはローション(透明の瓶の入っているのがローション)のタイプだけ。

それ以外のクレンジングフォームと、保湿用のクリームは、どちらのセットも同じものが入っています。

どちらもそれほどの違いはありませんが、肌は強いけど脂っぽい人は「スキンケアキットT」を、肌も弱くて脂っぽい人は「スキンケアキットH」を購入すれば間違いなしです。

ちなみに今回わたしが使ったのは、「スキンケアキットH」の方です。

乾燥肌で皮膚が弱いのに脂っぽい感じになる人なら、Hがおすすめです。

まさにメンテナンスキットというにふさわしいもので、これを10日間使ってみるだけで、

「ちゃんと手入れしたら、どこまで肌は復活するか」

を実感することができると思います。

こういうコンパクトなケースに収容されていますので、旅行や出張用として買っておいてもぜったいに便利だと思います。

下の画像は資生堂の公式オンラインショップへのリンクなのですが、検索窓で「スキンケアキット」と検索すれば、この記事で紹介したスキンケアキットの購入ページにたどりつけます。

ちなみに購入には途中で会員登録(といっても、住所や名前などの送付先情報)が必要ですが、

・あなたは現在、皮ふ科にかかっている、または皮ふ科に通院するようなトラブル(炎症やアトピー傾向等)を起こしていますか?

・あなたの肌はもともと敏感・不安定なほうですか?

といった設問が表示されるあたり、さすがはスキンケアや肌トラブルの専門メーカーだけあって親切丁寧な印象です。

ちなみに、肌がまだらに白くなるということでカネボウ化粧品が自主回収騒ぎとなっている医薬部外品「ロドデノール」という成分は含まれていませんので、ご安心を。

追伸:
このキットを使う前にひとつ進言します。

ぜひ、使い始める前の顔写真を撮っておいてみてください。

で、1週間くらい使ってみた後に、見比べてみてください。

たぶん、ぜんぜん違っていると思いますよ。

資生堂メンのスキンケアキットがフルリニューアルされた!

現在は資生堂メンのスキンケアキットがフルリニューアルされました。

おまけに値段も安くなりました。

相変わらずの泡立ちのきめ細かさと、フローラルグリーンのラグジュアリーな香りは変わらずです。

以前は洗顔フォームとローションとクリームの3点セットだったのですが、女性と違って男性は面倒くさがりですから(苦笑)、よりシンプルな構成で成立するように考案されたようです。

種類も1種類だけになりましたので、迷うこともなくなりました。

洗顔フォームとクリームのシンプルな構成になりましたので、顔を洗った後にクリームを塗るだけという手軽さ。

面倒臭がりなわたしのような男性には、かえって嬉しい変更だと思います。

値段も3000円から1944円に値下がりしていますので、かなり手ごろ。

これ、マジで使ってみて欲しいと思います。

とにかく、今まで嗅いだことがないような、すんげーいい匂いなんです。

このフローラルグリーンっていう香りをどう伝えたらいいのか分からないのですが、帝国ホテルに置いてあった男性用クリームのあの匂いといいますか、どにかくうっとりするようないい匂いなんですよ。

ここぞというときだけに使うってのもアリだと思います。

とにかく、ものすごくいい香りがします!

女性用のコスメと違って、ほとんど広告宣伝されていないため、知る人ぞ知る男性コスメになっているのですが、売りっけなないのもダンディな上品さを感じます。

下の画像は資生堂の公式オンラインショップへのリンクなのですが、検索窓で「スキンケアキット」と検索すれば、この記事で紹介したスキンケアキットの購入ページにたどりつけます。







-メンズコスメ

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.