セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

車買取

ミニバン専用の低燃費タイヤ、TRANPATH mpZを買ってみた

投稿日:2015年2月14日 更新日:

トーヨータイヤから発売されているミニバン専用の低燃費タイヤ、トランパスmpZというタイヤに履き替えてみました。

トランパスmpZ

今現在は中古のノアに乗っているのですが、タイヤがずいぶんと減っていて、雨の日に防水加工されている屋内駐車場などを走行していると、ちょっと滑りを感じるようになっていました。

ちょうど車検のタイミングだったので、見積もってもらうと、今回の車検にはギリギリ通るものの、半年くらいで買い替えたほうがいいですと言われ、いっそのこと車検のタイミングでタイヤ交換をしてしまおうと思ったのですが、そこで候補に挙がったのがこのトランパスmpZでした。

最初は「車検が通ればいいから」ということで、もっと安いタイヤを見ていたのですが、テレビCMでもよく見かけますし、ミニバン専用なんて書いてありますし、おまけに低燃費と書いてあることで気になり、店員さんに聞いてみると、

「安いタイヤは減りが早いので、あまり特にならない」とのこと。

そこで、耐久性もそこそこあり、低燃費を売りにしているこのトランパスmpZのタイヤを買うことにしたのですが、やっぱり新品のタイヤだと素人でもわかるくらいに違うんですね。

写真のタイヤは、交換後のタイヤです。

mpz

泥道を走ることになったので、かなり汚れてしまっておりますが、しっかり溝があることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

砂利の駐車場を走行しても、しっかり路面をキャッチしてくれます。

トランパスmpZ

新品のタイヤは、やっぱ安心感がありますね。

teinenpi

交換してまず感じたのは、雨の日の走行時に感じるグリップ性能。

地面にしっかりと食らいついているのか、水はけがよいのかはわかりませんが、カーブを曲がるときにスリップするような感覚が一切なくなりました。

また、ハンドルが軽くなったのはすぐにわかりました。

ほか、もっとも効果を実感したのが高速道路。これまでは高速走行をすると、タイヤがゴーっという音を立てていたのですが、このタイヤに変えてからは、コホーという音に変化し、ほとんど音がしなくなったように思いました。

これまでは高速走行しながらちょっとハンドルを切ると、お尻がぶれる感覚があったのですが、クイッというグリップ感があり、ハンドル操作が楽になりました。

低燃費を謳っているタイヤなので、燃費のほうも気になってみてみましたが、感覚でしかないものの、少しばかり向上しているように思います。

というのは、これまで往復400キロ程度走ると、ガソリンメーターが2/5くらいまで減っていたのですが、このタイヤで同じ道を走行してみたところ、5/3くらいまで残っていたからです。

燃費系を見ると、高速走行時の1リッターあたりの走行距離は18キロ。以前が14キロ程度だったので、やっぱり燃費があがっているように思います。

4本で3万円程度のタイヤもあったのですが、このトランパスは4本で6万円弱と、結構な出費をしたのですが、性能的には十分に満足しています。

アマゾンだと、最近は取り付けをやってくれるカーショップと提携をしているようで、店頭よりもさらに安価に買えることを後で知ってしまいましたが(苦笑)、費用対効果はすごく高いタイヤで、満足度は十分にありましたので、ミニバンに乗っている人にはいいタイヤだと思います。







-車買取

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.