セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

車買取

980円のエンジンオイル交換と、298円のガソリン添加剤でモビリオの燃費が劇的に改善した(気がする)

投稿日:2012年6月12日 更新日:

6万キロ弱のモビリオで走行中、ノックダウンを繰り返すような症状に見舞われたため、ホンダのディーラーにて修理をしてきたモビリオ。

ガソリンと空気を取り入れるスロットル部分に異常が生じているとのことで、パーツの交換修理が6万円、同時にタイヤも新品に交換してもらったため、約10万円の出費をしたのが2カ月ほど前のことです。

それ以来、車の走行自体は問題がなかったのですが、それから1ヶ月後くらいにエンジンオイルの交換をしました。

前回オイル交換をしてから半年ほどたっていたので、6000キロ程度ぶりの交換ということですが、エレメント(オイルのフィルタ)の交換もついでにやってもらいました。

といっても、特別に高価なオイルではなく、オートバックスで激安キャンペーンをやっていた4リットル980円の一番安いオイル。工賃やエレメント代金なども含めて、しめて3000円程度。

それから2週間後、またオートバックスに出かけて買ってきたのが、いわゆるガソリン添加剤というもの。

商品説明によると、「強力な洗浄効果で燃料系統をクリーンアップしエンジン性能を回復させるガソリン燃料添加剤 ガソリンタンクやガソリンライン内を強力に洗浄し、目詰まりを解消します。 燃費向上、パワーアップ、ノッキング防止、排気ガスの清浄化にも効果があります。 ガソリンタンクやガソリンライン内にたまった水分を除去し、サビの発生を防ぎます。」とありますが、本当なのかよくわからない。

用途や機能などでメーカーも種類も色々とあるみたいですが、だいたいは同じような目的で使われるようなので、とりあえずモノは試しということで一番手頃なもの選択。

で、買ってきたのはCRC-556で有名なKUREが製造・販売している「KURE フュエルシステム ガストリートメント」という一番安いガソリン添加剤。

オートバックスで298円でした。

カー用品メーカーが販売している添加剤の方が種類も豊富で、いろいろといいことが書いていましたが、中身的にはそれほど差がないような気もしますし、潤滑油やシリコンなどで有名なクレが出している製品なら無難かなと思い選んだのですが、意外とよかったのかもしれません。

使い方は、ガソリンタンクに直接注入するだけで、ガソリンが満タンのときに容器の半分ほどを注ぎ、あとはそのまま走るだけという手軽さです。

で、どれが一番効果があったのかは定かでないのですが、モビリオの燃費がすこぶる良くなっていました。

モビリオは、トリップメーターの次にリッターあたり何キロ走行できたかを示すメーカーが付いているのですが、エンジントラブルに見舞われる前はリッター11キロ程度。

それが、エンジン修理&タイヤ交換後は13キロ程度に向上し、エンジンオイルを交換したら15キロ程度に向上。

さらに、ガソリン添加剤を入れた後だと、16キロ程度まで向上していました。

モビリオの燃費が向上した

今の季節はエアコンを使わずに走れる気候なのと、急加速急発進をせず、なるべくなりゆきにまかせてゆっくりと加速する走り方を心がけてみたわけですが、100キロ程度走ってみた燃費が16キロ程度まで伸びていたので、確かにエンジントラブルが起きる直線に比べると、大幅な燃費アップを果たしていました。

というわけで、

1.エンジン修理
2.タイヤ交換
3.エンジンオイル交換
4.ガソリン添加剤
5.エアコンを使わない
6.エコな加速

のどれが一番効果が高かったのかは定かではありませんが、リッター11キロから16キロは誤差の範囲内を超えていると思うので、かなりの燃費向上になったと喜んでいます。

このなかで一番手軽に試せそうなのは、エアコンを使わないことと、なるべくブレーキを踏まなくてもよいように緩やかな発進と加速を心がけることですが、燃費アップにもっとも寄与したのは、この2つかもしれません。

エンジンオイルは、7万キロ程度走っている車なのに一度も交換したことがない知う場合には、そこそこ効果を実感できるかもしれませんが、ガソリン添加剤は正直ちょっと微妙かも。

ただ、298円程度で2回分使えるなら、モノは試しにやってみるのも悪くないと思いますので、試してみるといいかもしれませんね。







-車買取

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.