セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

子育て

熱中症対策に最適な保冷剤付き水筒、クールギアの冷凍ボトルが高価だけど良品な件について

投稿日:2012年6月17日 更新日:

水分補給は夏場のの熱中症対策でも基本中の基本ですが、こどもに持たせるとなると少し迷ってしまいますよね。

というのも、ステンレスタイプのものは重たいし、かといってプラスティック性のものはすぐにぬるくなるし。

だからといって氷をたくさん入れてしまうと味が薄くなってしまうし、いっそのことドリンクごと冷凍してしまうと、飲みたい時に凍ったまま。

いずれの方法も、一長一短があるものです。

そこでおすすめなのが、アメリカからやってきたクールギアというシリーズ

クールギアシリーズ

オシャレで強度があることもさることながら、飲み口キャップに保冷剤が仕込まれているため、ドリンクの味がうすくなることなく、冷たい状態を長時間維持することができる優れモノです。

カラフルなデザインと機能性でアメリカで人気があり、日本でも大ブレイクしているというクールギアシリーズですが、620mlとペットボトルよりも少し大きめのサイズで、実売価格が1200円程度と手頃なプライスなのもうれしいですね。

大人でも使えるシンプルなボトルの底面は、ビタミン剤や薬などを収納することができるピルケースが付いているので、昼食後に飲まなければならない薬なども、冷たいドリンクで忘れずに飲むことができる技あり製品。

こども用には、動物のキャラクターをあしらったデザインボトルがあり、それぞれブルーがベアー、グリーンがカエル、オレンジがモンキー、ピンクがタイガーと、かわいいデザインになっています。

こちらももちろん保冷剤が内蔵されているので、いつでも冷たいドリンが飲めるのは同じですが、こども用ということで容量は300mlなので、小さいこどもが持ち歩いても苦にならない絶妙な容量となっています。

こちらは実売価格が1000円弱と、さらにお手頃な核となっているので、熱中症対策として普段から持ち歩かせるのもいい選択ですね。

たしかに100円ショップや300円ショップでもプラスティック製のボトルは販売されているので、値段だけみるとちょっと割高ですし、もったいない気もするのですが、居酒屋のジョッキのように、常時凍らせておいて待機しておき、必要なときにさっと飲料を入れてもたせられる便利さはなかなかのものです。

値段が高いだけあって結構丈夫です。

さすがはこのあたり、雑な扱いが普通ともいえるアメリカ製ゆえかもしれませんが、見た目もオシャレですし、クビレの部分がもちやすいので、子供でもしっくりくると思います。

むしろ、大人の方が重宝するかもしれませんが、けっこう便利に使えますので、ドリンクを持ち歩く習慣のあるビジネスマンにもおすすめですよ。

子供用のクールギアはこちら

大人用のクールギアはこちら







-子育て

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.