セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

子育て

幼児ポピーのポピっこに入会してみたら、教材が凄かった

投稿日:2011年11月13日 更新日:

幼児ポピーに入会してみました。

以前にプロゴルファーの石川遼がCMをやっていたことのある、あのポピーです。

以前に購入したDSのゲーム「わくわくDS1ねんせい」という知育ゲームの出来が非常によかったことと、紹介してもらえる知人がいたことも重なって、そのままポピーの幼児版に入会してみることにしました。

こうした幼児教育や知育、教育関連業界のことはよくわからないのですけれども、ポピっこの教材がとっても良く出来ているように思い、素人ながらに驚いてしまいました。

ポピっことは、幼児用教材のラインナップのことで、年齢別に3段階に分かれています。

おおまかにいうと、自分でやる教材と、一緒にやる教材との2つにわかれています。

たとえば、こういった内容が入っています。

ポピっこの中身

左側は、うさぎと鳥。
右側は、花瓶と横顔。

トリックアートのようなものですが、自分が知らないものは認知できないってことで、気付きを与えるのと、認知力を試すものなのだとか。

また、べつの例でいえば、こちら。

これもトリックアートですが、不思議だねぇという体験をさせることで、同じく認知力を養ったり、感覚を深く味わったりする目的のようです。

また、こちらも面白いです。

シチュエーションを用意して、3コマ目ではどんな会話が交わされているかを想像させるって問題なのですが、シーンから意味を読み取って、どういう対応を取るべきかという道徳的な面と、予想能力を養う目的っぽいです。

今回初めて見た教材がこれだったので、他にもいっぱい面白そうなものがあるのだと思いますが、他社の幼児用教材(?)が大量の付録ありきのビックリマンチョコ状態だったり、「それって、わざわざ通信教材で教えることなのかしら?」と思うような内容が多く含まれているように思えまして。

そうした商売上手な教材に比べて、ポピーは中身で勝負している辛辣な印象に、とても共感してしまいました。

問題集の冊子に関しても、年齢に応じて算数やひらがなの練習など、必要十分な学習内容で、むしろキャラクターに頼らないシンプルな構成になっているので、勉強をエンターテインメントにしてしまわない姿勢もよいと思いましたし、付録に関しても、シールを貼ったり、はさみで工作をさせたりと、「手を動かして学ぶ」の要素が多分に含まれているので、幼稚園の延長のような学習もできるようでした。

ずいぶん喜んでやっているようなので、おもちゃとして使わせる分にも十分な感じですが、「あぁ、こういうことをさせることが目的なんだな」ということが保護者向けに詳しく解説されていることで、大人が見ても「はぁ~、そういう風に気付かせるといいのか」という理屈が分かるので、あまり教育熱心でないわたしみたいなタイプの人間でも、それなりに先生役が出来る点が素晴らしいと思いました。

世間的には右脳教育っていうのがもてはやされたこともあって、七田チャイルドアカデミーみたいな幼児向けの教室がたくさんありますが、あれって目が飛び出るほど月謝が高いんです。

たとえば、幼児コースの場合、入会金が2万円で、月謝が14000円。

もう、ありえない金額ですよね・・・。

でも、ポピっこなら、ほとんど同じようなことを紙面でやっているいもかからわず、月額900円って、ずいぶん安いんじゃないでしょうかね?

わたしの場合は、知人に勧められてそのままダイレクトに申し込んで第万即しているのですが、お試し教材もあるみたいのなので、

「これはよさそう」

と思われたのなら、試してみられるといいと思います。

けっきょく、そのまま小学校版も続けてますが、教材がよくできてますね。

まぁまぁ楽しそうにやってるみたいです。

子どもの勉強意欲を育てるのって、ものすごく難しいのですが、こうした優れた教材だとやっぱり勉強しようという意欲がわいてくるものなのですね・・・。

予備校でも、先生によって生徒のモチベーションが雲泥の差になるっていうのはよく聞きますが、優れた学習教材は、優れた学習意欲をもたらすという良い例なのかもしれないとつくづく感じた教材でした。

追伸:
じつは、ポピーの幼児用教材って、むちゃくクオリティが高いのに値段が異常に安いんです。

というのは、幼稚園児の段階で「ここの教材はすごい!」と思ってもらえないと、小学生以降に支持してもらえなくなるからなんですが、それゆえに力の入れ方がハンパなく、フルカラーでこのクオリティだと絶対に赤字なんじゃないかと思うほどに充実しているんです。

なので、もしもお子さんが幼稚園や保育園児なら、ぜったいにおすすめです。

とりあえず無料サンプルだけでももらっておくと、たぶんビックリすると思います。

ポピーをつくっている新学社は、学校の先生(全国の小学校)が使っているテキストやドリルを発行している会社なので、質(信頼性)が段違いです。

サンプルだけでも十分に楽しめる(勉強になる)ボリュームがあるので、お子さんの時間つぶしにもらってみるといいと思います。

コレ、意外と喜びますよ。

⇒ポピーの無料サンプル申し込みはこちら


ちなみに、このポピーが小学一年生にあがる直前のこども向けにリリースしているニンテンドーDS用のソフトも、とってもよくできています。

別のエントリー「ポピーの子供用DSソフト「わくわくDS1ねんせい」がメチャよく出来ている件について」で紹介していますので、

「スマホでくだらないゲームを遊ばせるくらいなら、勉強もできて時間も潰せて子供も喜ぶ一石三鳥なソフトをさせたい」

という方には、ぴったりじゃないかと思います。

このゲームは本当によくできていますよ。







-子育て

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.