セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

子育て

ポピーの子供用DSソフト「わくわくDS1ねんせい」がメチャよく出来ている件について

投稿日:2017年3月13日 更新日:

ポピーから発売されているニンテンドーDS用ソフト「わくわくDS1ねんせい」を買ってみました。

生協の注文チラシには、色々な商品の案内チラシも同梱されているのですが、その中にポピーのチラシが入ってんです。

ポピーとは、石川遼クンが愛用していたということでも有名な幼児用教材会社のひとつ。

しまじろうなどでお馴染みのベネッセや、学研なども参入している幼児用の通信教育の類です。

毎月、付録つきの教材が送られてきて・・・っていうアレです。

そんなポピーの「冬の増刊号&特別教材」と書かれたチラシを、何の気なしに見ていると、何やらDS用のゲームがあることを発見。

「わくわくDS1ねんせい」というタイトルで、内容は「小学1年生に必要な6つの力を12のゲームで身につける」と書いてあったのですが、面白そうだったので、さっそくアマゾンで注文してみました。

試しに触ってみたのですが、これがまた思いのほかよくできているのです。

まぁ、そんなに教育熱心な家庭でもなく、こうした知育系のゲームをすることが、どの程度役に立っているのかはさっぱり分かりませんが、大人がやってもなかなか面白く、よく考えて作られているなぁと感じました。

たとえば、こんな感じのゲームが遊べます。

仲間はずれのものを選ばせるゲーム。

最初に見せた絵を覚えて、何がどこにあったのかを答えさせるゲーム。



こちらは、「●●なのはどっち?」と選ばせるゲーム。

ほかにも、表示される絵を見てしりとりをさせるゲームや、塗り絵をさせるゲーム、慎重に枠線をなぞらせるゲームなどが、うまくカテゴリ分けされています。

書籍やドリル形式のものではよく見かける知育コンテンツですが、このゲームは操作性も良く、内容もわかりやすいので、楽しそうな印象です。

これ系の知育ゲームの類には、微妙なものが多いです。

ドラえもんのドラガナや、アンパンマンのゲームなどがありますが、たいていはキャラクターありきで作られているものが多く、見るからに子供騙しな感じだったり、操作性が微妙な作りだったりと、ぶっちゃけ「テッキトーに作ったんだろうなぁ」とおもわれるゲームが多い印象です。

そのなかにあって、さすがというべきなのかポピーのこの「わくわくDS1ねんせい」は、それぞれのゲームの内容がとてもよく考えて作られているようで、感心してしまいました。

まぁ、これで頭がよくなるなんてこれっぽっちも思っちゃいませんが、車や電車に長時間乗っている時の暇つぶし用としてのDSで、どうせならちょっとは勉強になるようなものをということで、みなさん選ぶわけですね(笑)

わたしもそうした「ちょっとズルい気持ち」ありきな買い方なのですが、この「わくわくDS1ねんせい」はなかなか良く出来ていると思いますので、どれか一本買ってみるということであれば、ぜひおすすめしたい一品です。

とってもいいソフトだったので、わくわくDS2ねんせいや、わくわくDS3ねんせいがないものかと探してみましたが、やっぱり新一年生向けの専門シリーズらしくって、2年生以上を対象としたソフトはありませんでした。

ぜひ続編をつくってほしいくらいです。

ちなみに、幼稚園児向けのポピー(通信教育)も、すごくよかったです。
くわしくはこちらの記事(幼児ポピーのポピっこに入会してみたら、教材が凄かった)でも紹介していますが、あまりによかったので、自分のこどもだけでなく、妹のこども(保育園児)にもわたしがお金を払って教材を受講させていたくらいです。

大人がみても、「これはたしかによく気が付く子になるだろうなぁ」「こういうのは、ぜったい親でも教えられないなぁ」という内容で、本当に練りに練って作れらいることがわかります。

じつは、ポピーの幼児用教材って、むちゃくクオリティが高いのに値段が異常に安いんです。というのは、幼稚園児の段階で「ここの教材はすごい!」と思ってもらえないと、小学生以降に支持してもらえなくなるからなんですが、それゆえに力の入れ方がハンパなく、フルカラーでこのクオリティだと絶対に赤字なんじゃないかと思うほどに充実しているんです。

なので、もしもお子さんが幼稚園や保育園児なら、ぜったいにおすすめです。

とりあえず無料サンプルだけでももらっておくと、たぶんビックリすると思います。

ちなみにポピーをつくっている新学社は、学校の先生(全国の小学校)が使っているテキストやドリルを発行している会社なので、質(信頼性)が段違いです。

幼児向けのポピッコと、小学生向けの小学ポピーが有名ですが、中学生向けの中学POPYまでありまして、義務教育とされている全学年をカバーしています。

義務教育ではない高校・大学向けの教材(=ビジネス色が強い)をつくっていないところに、かえって好感を持っています。

サンプルをもらったからといってしつこい営業をかけられるわけでもありませんし、サンプルだけでも十分に楽しめる(勉強になる)ボリュームがあるので、お子さんの時間つぶしにもらってみるといいと思います。コレ、意外と喜びますよ。

⇒ポピーの無料サンプルの入手先はこちら







-子育て

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.