ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

子育て 乳酸菌

コイケヤの乳酸菌LS1を買ってみた

投稿日:2017年1月28日 更新日:

LS1乳酸菌とはなにか?

乳酸菌LS1(エルエスワン)という、子供の虫歯予防に効果絶大なタブレットをご存知でしょうか?

コイケヤの乳酸菌LS1

歯磨きのあとに、1粒を口の中にいれて、なめるだけ。

それだけで虫歯予防や口臭予防をしてくれる乳酸菌が口全体にいきわたり、虫歯になりにくい口内環境をつくってくれるというスグレモノなのです。

手軽な割に効果が大きいので、乳幼児や小さいお子さんを持つお母さんの間で大人気となっている、隠れたヒット商品です。

このLS1を開発したのは、ポテトチップスで有名な「コイケヤ」です。

コイケヤ独自の特許技術で製造されているそうで、同じ成分をもつ類似商品は存在しないのですが、これが非常によくできているのです。

日本訪問歯科協会(歯科医に通うことが難しい高齢者や、過疎化の進んでいる地域などの住民を対象に訪問医療を提供している)によれば、口の中に700種類近くの細菌が存在するそうです。

これは磨きを怠っているからというわけではなく、よく磨く人ですら2000億、ほとんど磨かない人なら6000億もの細菌が住みついているといわれています。

なかでも有名なのが、ミュータンス菌とラクトバチラス菌です。

ミュータンス菌が酸を作って歯を溶かしていく一方で、ラクトバチラスが虫歯を進行させるのです。
これらの細菌は、食事をしたり、歯を磨くことでいったんは減少します。

でも、しばらくするとまた菌が増殖します。

また、寝ているときが、もっとも細菌が増殖します。

つまり、就寝前の歯磨きのクオリティが、虫歯予防でもっとも重要な位置を占めるのです。

でも、子どもの口の中って、いくら仕上げ磨きをしても、

「これでちゃんと全部の歯にいきわたっているのかな」
「ちゃんと磨けているのかな」

と心配になることが多いですよね。

そこで役立つのが、コイケヤのLS1なのです。

LS1の効果を動画で確かめてみる

下記の動画は、乳酸菌LS1が歯周病菌や虫歯菌をどのように抑制するのかを表したものです。

映像の前半がジンジバリスという歯周病菌に対する様子で、後半の映像が虫歯菌(ミュータンス菌)に対する様子です。

濃い青色をしたウニョウニョした細菌がLS1です。

動画を見てもわかるとおり、歯周病菌に対しては、そこまで大きな効果があがっているようには見えませんが、虫歯菌(ミュータンス菌)に対しては、LS1が周囲を取り囲んで、それ以上増えないように抑制しながら退治している様子が分かると思います。

大人用が大人気で子供用が開発された

もともとこのLS1は、大人向けのオーラルケア製品として販売されていたのですが、「そんなにいいものなら、子供にもなめさせたい」という保護者の意見が非常に多かったため、フルーツ味の開発・販売を開始することになったそうです。

大人用に発売されていたものはミント味だったのですが、さすがに乳幼児や小学校低学年くらいの子供には味がクールすぎて辛い(からい)です。

そこで、子供でも美味しくなめることができるようにと開発されたのが、クリアピーチ味と、クリアグレープ味です。

LS1のグレープ味

こうした製品は、なかなか効果を実感しにくいものなのですが、このLS1はかなり即効性があり、割とすぐに「あ、なんか違う」という効果を実感できます。

というのは、夜に寝る前に舐めると、朝に起きたときに明らかに口の中がスッキリしていることが実感できるからです。

コイケヤが独自に行った調査によると、対象の72%以上が効果を実感しているそうで、たいへんな人気となっています。

コイケヤのLS1が優れている点

この乳酸菌LS1のいいところは、なんといっても、「舐めるだけ」ということです。

ほんのりとした甘みがありますが、甘みの正体はキシリトールなので、布団に入って舐めながら寝てしまってもまったく問題ありません

むしろ、布団に入って、寝ながらなめなめしつつ、そのまま寝てしまったほうが、口のなか全体に乳酸菌がいきわたるので、好都合なのです。

わたしの家の場合は、だいたい夜の9時ごろに子どもと風呂に入って、牛乳などの飲み物をを飲ませて、歯磨きをさせて、布団で寝かせる・・・っていう流れなのですが、布団に入るタイミングでなめさせると、口のなかでナメナメしながらそのまま寝入ってくれるので、けっこう良い習慣ができつつあるのではないかと思っています。

歯の矯正をしているので、子どもの歯磨きや歯磨き粉選びには色々と苦労をしてきましたが、このコイケヤのLS1は、ただなめるだけという思いっきり手軽なところが本当に助かります。

うちはハイチュウにしろ、グミにしろ、グレープ味が大好きなのですが(苦笑)、それらと同じグレープ味だったということも、気に入ってくれています。

ほかにピーチ味もありますが、歯磨きをした後だと、グレープ味のほうが味をしっかり感じやすいらしく、子どもがグレープで、わたしがピーチ味という分担になっております。

あと、小学校に行く前に、朝の歯磨きをさせているんですが、通学時間が徒歩1時間というなかなかの田舎なので(苦笑)、通学中にナメナメさせながら行かせてます。

距離が長いのが退屈みたいなので、暇つぶしというか、ちょうど通学路の真ん中くらいにある橋を渡る手前あたりでなくなるらしくって、割と楽しいみたいです。

LS1の口コミはどんな感じ?

発売されてからまだ間もない製品ということもあって、まだ目だった口コミは少ないのですが、以下のような感想が寄せられています。

子どもの虫歯が気になるのは、やっぱりお母さんのほうが多いようで、お母さんや女性の口コミが多いようです。

たとえば、

・寝る前に使うと、朝に口の中がさわやか(女性)

・3歳と6歳の子供が飛びついて「ちょうだい」と口を開けてまっています(女性)

・赤ちゃんがいますが、ためらうことなく頬ずりできるようになった。起きたときの口がさわやかになることを実感したが、日中でもあめのかわりになるので、一日中口の中が快適になった(女性)

・親が2回、子供が1回なめています。かまずになめることができるか心配だったが、すぐにかまずになめれるようになりました。(女性)

・子どもが夜の歯みがきを喜んでするようになりました(女性)

などの感想が寄せられているようです。

LS1の類似商品も、あるにはある

LS1乳酸菌はコイケヤ独自の特許製品なので、同じ乳酸菌を使った類似商品は存在しないのですが、似たような製品コンセプトを持った製品はあります。

それが、ライオンから発売されているオーラルヘルスタブレットというものです。

LS1の類似商品

でも、こちらはどちらかというと、歯周病対策や口臭予防を目的とした、大人向けの製品(歯科専用商品)です。

ネット通販で購入することもできますが、もうパッケージからしてあまり子ども向けではないのです。

それに、タブレットのサイズ自体がちょっと大きいので、小さな子供には厳しいと思います。

その点、コイケヤのLS1は、味もサイズも完全に子ども向けに改良された製品なので、とっつきやすさがぜんぜん違います。

LS1乳酸菌は、どこで入手できるのか?

LS1は通販専用商品なので、現在はコイケヤの公式サイトでしか手に入りません。

ただ、今後もし店頭で見かけるがあったとしても、公式サイトから買わないと絶対に損なのです。

というのは、1箱の値段は3760円(一か月分)なのですが、定期購入の場合は、最初の1箱が980円で購入できるからです。

定期購入の場合、「3回以上継続すること」という縛りがあるのですが、2回目以降も2980円なので、1日あたりのコストは100円以下ということになります。

おまけに、限定500人ではあるものの、音波電動歯ブラシまでプレゼントしてもらえるので、むしろ解約前提で定期コースに申し込んだほうが、絶対にお得なのです。

ただし、電動歯ブラシのオマケや、初回980円で購入できるのは、専用キャンペーンページからの申し込みに限られるので注意が必要です。(URLは後述します)

2回買うくらいなら、解約前提で定期コースにしたほうが圧倒的に安い

続けるかどうかわからないので、ひとまず単品で購入する・・・という選択も悪くはありませんが、先ほども記載したとおり、

初回が980円で、次回以降がずっと2980円。しかも送料も無料。

なので、3回(3ヶ月)つづけても、トータルのコストは980円+2980円+2980円で、合計6940円です。

定期コースを使わずに単品で購入すると、1つが3780円なので、単品で2回購入すると7560円になってしまいます。

よって、もしも2回買う可能性があるのなら、最初から定期コースにしておいて、3回終わった段階で解約したほうが得です。

オマケでもらえる電動歯ブラシ(たとえばパナソニックのドルツなど)を別途購入すると、それはそれで2000円~3000円くらいしますので、圧倒的に定期コースの方がお得だと思います。

途中で解約したくなった場合は?

いまのところ、うちではとてもいい感じなので、半年くらいは続けるつもりでいるのですが、なかには3ヶ月経たずとも解約したくなる人もいるかと思います。

そこで、途中で解約したくなった場合はどうしたらいいのかと思い、コイケヤに電話をして聞いてみました。

すると、さすがは気合を入れて販売している製品らしく、LS1専用窓口が準備されているようで、とても親切丁寧に詳しく教えていただきました。

途中で解約しくなったときは、コイケヤLS1ショップ相談窓口という専門の受付センター(電話番号は0120-749-418)に連絡すると、その場ですぐに手続きをしてもらえます。

電話受付の時間も、朝の9:00から夜21:00まで受け付けているので、よほどのことがない限りは連絡が取れると思います。

しかも、土日祝日でも電話連絡可能です。

さすがは有名企業の安心感だと思いました。

ちなみに、定期コースは3回以上続けることが前提ですが、3回分が届く前に解約したい場合は、正規の料金(差額)を支払うことになるそうです。

たとえば、1回目(980円)を購入した段階ですぐに解約した場合は、定価3780円-980円=2800円を支払うことになります。

それ以外の違約金などは一切ないとのことでした。

もちろん、4回目以降で解約する場合は、何の違約金も必要ありませんので、安心です。

ついでに「どうして初回を980円という価格にしてまで、3ヶ月の継続を迫るのですか?」と聞いてみたのですが、電話対応したいただいたコイケヤのスタッフさんによると、

「口のなかの環境は時間をかけて変化していくものなので、ある程度続けてもらってこそ効果を実感していただけるものだと思っています。よって、最低でも3ケ月は続けてほしいとの思いから、3ケ月を吟味の期間としていただきたいと思っています」

とおっしゃっていました。

このスタッフさんにはずいぶんと長電話させていただいたのですが、「大人用は1粒に2億6000万の乳酸菌で、子供用は2億個の乳酸菌なんです」など、まるでセールスレディのようにものすごく熱心に製品の良さをアピールされていらっしゃったことが印象的でしたが、それだけ製品に自信があるからなんだと思い、かえって頼もしく感じました。

味もおいしいし、子供も喜ぶし、虫歯にもなりにくいしで、個人的にはとてもいい製品に出会えたと思っています。

虫歯になりにくい口内環境づくりに一役買ってくれますので、LS1、おすすめですよ。

ちなみに、味の変更(グレープかピーチか)もかんたんで、電話でも問い合わせフォームからでもOKだそうです。







-子育て, 乳酸菌

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.