セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

家電製品のレビューや口コミ

上海問屋でテレビのアンテナケーブルと分配器を買ってみた

投稿日:2012年9月2日 更新日:

最近になって気がついたのが、NHKの受信契約のこと。

この受信契約は、地上波(いわゆる地デジ)だけなら月額1225円なのですが、BS(衛星放送)を含む「衛星契約」だと、月額2170円になります。

2か月毎の引き落としになっているので、気にかけたこともなかったのですけれども、たまたま計算してみると、どうやら「衛星契約」というものになっているのです。

でも、衛星放送なんか見たころもないし、テレビのリモコンについているBSボタンを押しても何も写らない。

不審に思い、今更ながらNHKに問い合わせてみると、どうやらマンションに立っているアンテナがBSに対応しているらしく、そういう場合は強制的に衛星契約にさせられてしまうらしいです。

でも、「見たこともないし、見れないし、見るつもりもないんですけど」と言っても、「そういう決まりです」の一点張り。

「でも、テレビに映らないんですけど」というと、「分配器やセットトップボックスを買えば見らるわけですから、衛星契約の適合環境扱いです」という返答。

「そんなアホな・・・」と思ったのですが、なんかもう、いまさら面倒くさいなぁということもあって、なんだか釈然としないまましぶしぶ電話を切ったのですけれども、そもそも今のマンションのアンテナが、衛星放送も受信できるようになっているとは、まったく気づいておりませんでした・・・。

たしかに、テレビの背面を見ると、地上波用のアンテナジャックの横に、BS/CS用と書かれたジャックがもうひとつあります。

ということは、見られる環境にもかかわらず、今まで一度も見たことがなかったということにもなるわけでして、ちょっと損した気分です。

でも、室内アンテナのジャックはひとつしかありません。

この室内アンテナ用のジャックをテレビの地デジジャックに直結していたのですが、このケーブルをBSのジャックに差し込んだことは、一度もありませんでした。

もしやこのアンテナには、地デジ用の電波と、BS用の衛星電波が混在しているのではないかと思い、BS・CS用のジャックに差し込んでみたところ、衛星放送を受信しました。

「なんやねん・・・君、写る子やったんかい」

NHKに問い合わせたことで、初めて写ることを知ったわけですが、どうせ衛星契約になっているのなら、せっかくなら見てみたいもんです。

ということで、とりあえず近所のイオンや家電量販店にアンテナケーブルや分配機を買いに行ったのですが、意外と高いのですね・・・。

同軸ケーブルと呼ばれる、両端に芯のあるアンテナケーブルは、2メートルのものでも1200円程度するみたいだし、アンテナ線を複数に分ける分配機に至っては、1口を2口にするだけのタイプですら、1500円程度します。

アンテナ線を取り換えるこの機会に、いっそのことテレビの背面を綺麗にしてしまいたいと思ったので、ケーブル室内アンテナジャックから分配機までの1本と、分配機からテレビの地上波ジャック、テレビのBSジャック、レコーダーの地上波ジャックのケーブル3本が必要ということで、合計すると分配機が1つ&アンテナケーブル4本で、しめて7000円近く・・・。

「単なるケーブルなのに、えらい高いなぁ」と思い、その日は購入せずに帰って来たのですが、アマゾンでテレビのアンテナグッズを探してみても、やっぱり同じような価格でした。

そこで、上海問屋のサイトを物色してみたところ、これがえっらい安い!

アンテナケーブルは、1mのタイプで250円チョイ。
2メートルのものでも300円しない価格です。

分配機も激安。

1入力を4つに出力してくれる分配機が380円。

1入力8分配できるタイプですら600円チョイ。

で、早速購入してみたのですが、激安のクセに梱包もちゃんとしてます。

アンテナケーブルと分配器

便利なことにL型に変換するプラグまで付いている。

antenacable2

これだけ買っても1000円チョイで、品質も全く問題なし。

しかも便利なことに、プラグはF型といって、ジャックにねじ込んで固定できるタイプなので、配線の取り回しがとても簡単です。

ということで、テレビのアンテナケーブルや分配機を探している人は、上海問屋で購入することをおすすめします。

下記のバナーから上海問屋のショッピングサイトに移動できますが、商品カテゴリの「映像家電・家電関連」から「アンテナケーブル」を選べば、アンテナケーブルや分配器が色々と掲載されています。

今現在も使っていますが、品質はまったく問題なし。

家電量販店やアマゾンなどで購入するよりはるかに激安で買えますので、これから買いそろえる方にはぜひおすすめです。

↓↓↓上海問屋のダイレクトショップは下記から↓↓↓

※ダイレクトショップの方が、楽天にある上海問屋のショップより、値段が安いです。

ちなみに12か月払いにすると、最大で2550円安くなりますのでl受信契約をしていて、これからのNHKの番組を頻繁に見る予定がある方は、一括払いした方がお得かもしれませんね。







-家電製品のレビューや口コミ

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.