予算1万円で買える、高校の入学祝に最適な腕時計コレクション

投稿日:2013年1月1日 更新日:

4月ともなれば新生活が始まる季節ですが、高校生や大学生になった入学祝に何か送るとしたら、腕時計なんかがいいかもしれないです。

あまり高価すぎるものもナンだし、かといって「欲しい」を優先してゲーム機やらを購入するのも学業への差しさわりがありそう。

けれども、スマートフォンなんかは家族以外の人間が購入・契約するわけにもいかないし、ノートパソコンなどはちょっと高すぎる・・・。

で、無難なところとなると腕時計かもしれません。

そこで今回は、予算1万円前後で買える、入学祝に最適な腕時計を集めてみました。

実はどれも自分が迷った選択肢なのですが、高校の入学祝や、大学の入学祝に送ってあげると喜ばれるかもしれない期待を込めつつ、10個ほどラインナップしてみます。

大まかには、クロノグラフ型と、デジタル表示型の2つに大別しています。

また、メタルバンドと樹脂製バンドの違いも、デザインを特徴づける要素となっています。

まず最初にイチオシなのが、SEIKOのSSB031PCというモデル。

お手頃価格にもかかわらず高級感とスタイリッシュさを併せ持つ時計です。

文字盤の黒が映える艶消しのメタルバンドがスタイリッシュ。

これで1万円チョイの価格なので、お買い得度合いでいえば最良かもしれません。

「高校生にはちょっとイイ時計」程度なお手頃さです。

つづいてのおすすめは、カシオのG-SHOCKの「タフソーラー G-5600E-1JF」という腕時計。

定番デザインすぎて、最近の高校生にはかえって新鮮かもしれないですが、普遍的なデザインゆえに古さも新しさも感じにくい点がいいかも。デジタル表示で、頑丈で、目立ちすぎなくて、高性能な腕時計ということなら、おすすめです。

初代デザインを踏襲しているものの、中身は最新の技術が結集されています。ソーラー仕様や20気圧防水など、日常生活以上の環境でもビクともしない頑丈さです。

実売価格は10200円は、初代モデルの復刻版よりも高く感じますが、初代モデルよりも液晶の視認性がよくなっていますので、現代のG-SHOCKのベースモデルとしては、妥当な金額だと思います。

つづいてもG-SHOCKシリーズ。

GA-100-1A1JFというモデルですが、アナログとデジタルが融合しているデジアナタイプです。

全体をブラックで統一してあるのと、おとなしい白の液晶文字なので、ゴツくても目立ちすぎないデザインです。

実売価格は9919円とお手頃。メカメカしいデザインが好きな男の子には喜ばれそうです。

お次はG-SHOCKのG-8900A-1JFというモデル。

デジアナタイプではなく、液晶のデジタル表示のみのデザインです。

腕を傾けると発光するオートライト機能付き高輝度LEDを搭載しているなど、随所にきめこまやかなこだわりが見られるスタンダードモデルです。

ちょっとゴツめの印象を与えますので、腕が太くガタイのいい男子には似合うと思います。

ただし、アマゾンでプレゼント包装をするのは避けた方がいいです(苦笑)

こんな感じのショボイ包装なので、いったん手元に送ってもらってから、自分で100円均一などのパッケージ包装をしてあげた方が安上がりで豪華だと思います。

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2020 All Rights Reserved.