セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

家電製品のレビューや口コミ

日立の紙パック式の掃除機『クリーナー CV-PR8』を買ってみた。

投稿日:2012年1月1日 更新日:

日立の紙パック式の掃除機『クリーナー CV-PR8』を買ってみました。

 CV-PR8-A.jpg

これまでパナソニックのサイクロン方式の掃除機を使っていましたが、長年の不満としてあるのが、ゴミ捨てが面倒だということ。

パナソニックはわたしの大好きなメーカーでもありまして、数年前にイオンで2万円弱で購入したこの機種はこの機種でとてもよかったのですが、わたしの家にはメインクーンという長毛種の猫がいるため、日々の膨大な量の抜け毛はもちろんのこと、猫砂の飛散やた爪とぎ段ボールの引っ掻きカスなど、一般的な家庭よりも掃除機を利用する頻度が高い状態だったのです。

使っている方はわかると思いますが、サイクロン方式は紙パックを必要としないことから、紙パックをポイッと捨てておしまいというわけにはいかず、手入れが割と面倒でした。それゆえ、掃除機本体にたまったゴミの処理も頻繁に行わなければならないのですが、サイクロン方式の掃除機は、手入れが意外と面倒くさいのです。

というのは、本体から取り出したゴミパッケージを開いてゴミを捨てるだけではダメで、フィルタに挟まっているホコリやチリも落とす手入れをしなければならないからです。

ゴミを取り出すたびに、毎回毎回新聞紙を開けてはゴミパッケージのゴミを振り落とし、内部の細かいお掃除までしなければならないのはあまりにも面倒くさく、かといってこの作業を怠ると吸引力がやたら落ちるという悪循環で、かなり面倒に感じていたのです。

もうひとつは、先端の吸い取りブラシに関する不満で、こちらも毛が絡まったりするのですが、パワーブラシタイプではないため、少しでも毛が引っかかるとブラシが回らず、さらに吸引力の妨げとなる始末。

そんなわけで、いよいよ買い換えようと決意し、次に買うなら絶対に紙パック方式かつパワーブラシ方式の掃除機にしようと決めていました。

そこで候補に挙がったのが、日立の掃除機です。

日立の掃除機は過去に使っていたことがあり、その使い勝手の良さは知っていましたが、モーターの出来が非常によいそうで、どの家電量販店で聞いてみても、日立の掃除機はおすすめだったからです。

ただ、ペットを飼っていると、どうしても高頻度で掃除機を使うことになりますし、お世辞にもきれいなまま使い続けることはできません。また、高頻度に使うので、その分早く痛むことになりますので、買い替えサイクルが早くなりがち。

そのため、あまり高級な機種を買っても、もったいない結果になりそうだったため、実売価格で15000円前後の掃除機を買おうとしていたところ、ちょうど候補にあがってきたのが日立の掃除機『クリーナー CV-PR8』でした。

ちなみに、CV-PR8のひとつ上位機種にCV-PR9という機種がありますが、違いは吸引力と先端のブラシ部分のローラーの形状だけ。

具体的には、CV-PR8の吸引力が610wなのに対して、CV-PR9が620wというわずかな違いです。

また、ブラシの形状の違いというのは、CV-PR9のブラシはフローリングのふき機能を強化した仕様になっているとのことですが、ブラシの植毛量が多いのと、ひねりが強めに入っているだけで、殆ど違いらしい違いは感じられませんでした。

デザイン的にも付属品的にも殆ど変わらないにも関わらず、CV-PR8の実売価格が13800円前後、CV-PR9の実売価格が16800円程度と少し差があったため、迷った末にCV-PR8を選びました。

掃除機を選ぶ際のポイントは、サイクロン方式か紙パック方式かに分かれますが、次に検討する必要があるのが、ブラシが電動で回るタイプなのか、成り行きで回るものなのかの違い。

それ以外の付加価値としては、音が静かかどうかや、付属品の違いなどの付加機能の差になりますが、もともと成熟製品なので、実売価格で4万円程度するような高級機種以外では目立って大きな違いはありません。

もちろん、ブラシの形状や、ホイールの大きさ、本体サイズのデザインなどの違いはあるのですが、気軽に買うことができて、必要十分な役割を果たしてくれるかどうかでいえば、CV-PR8で十分なのではないかと思っています。

ちなみに日立はモーター系、駆動系の製品では圧倒的な実績があり、洗濯機や掃除機の分野では非常に評価が高いそうで、確かにハードディスクなどの製造実績を考えてみても納得です。

それにもかかわらず、あまり派手な宣伝をしていないため、実売価格が低めに設定されていることが多いため、コストパフォーマンスでいえば非常によいメーカーだと言えます。

もしもペットの抜け毛対策で掃除機を探しているのでしたら、高級機種を長く使うよりも、お手頃ながらも必要最低限の機能がぎっしり詰まった普及価格帯の製品を買い換えていく方がお得だと思いますので、日立のシリーズはとてもおすすめですよ。

届いてから詳しいレビューを追記したので、こちらもどうぞ。

僕が日立の紙パック式の掃除機『CV-PR8』を絶賛する10の理由







-家電製品のレビューや口コミ

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.