セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

暖房器具

石油ファンヒーター人気ランキング(2013年)

投稿日:2012年8月20日 更新日:

石油ファンヒーターの人気機種をランキング形式で紹介します。

2013年もっとも売れている石油ファンヒーターはどれ?

ベストセラーとして人気の高い機種を紹介しつつ、その機種がなぜ評価されているのか、コメントを掲載しています。

ランキング順位は、Amazon.co.jpのベストセラー家電からです。

広告でランキングが操作されないドライなサイトのため、実際の売れ行きをよく反映していると思います。

実際、ランキング上位の機種はわたしも持っている機種ですが、たしかに安いなぁと思っていますし、かなり満足しています。

ただ、アマゾンのランキングは、石油ファンヒーター全体のランキングです。

つまり、売れ筋の機種には偏りが生じます。

なぜなら、もともと木造10畳用の石油ファンヒーターが、もっとも売れる出力性能だからです。

そのため、本当なら、対応している部屋の広さ毎に比較をした方が、より適切なランキングを反映できるかと思いますが、どのメーカーも複数のラインナップを持っていますので、ランキングに登場する機種の部屋サイズラインナップをあたってみていただければと思います。

たとえば、ダイニチの石油ファンヒーターの場合、FW-258NEという機種は、木造7畳までとなっていますが、FW-328NEという機種が木造9畳までの性能となっています。

出力性能以外の機能は同じ製品だということですので、ある程度人気の目安にしていただけるのではないかと思います。

ちなみに一番良く売れているサイズは、木造10畳までのタイプです。
木造10畳用は、コンクリートなら13畳程度まで対応しているということで、リビング用途として購入されることが多いからだと思います。

また、6畳程度の部屋であっても、少し余裕を持たせた方が暖房効率はよくなるので、どうせ8畳用を購入するなら、10畳用を購入しておこうという消費動機もあるかもしれません。

実際、価格差はそれほど大きくなく、また、対応している広さが大きいほど灯油タンクの量も大きいので、何度も灯油を入れる手間を考えると、少し大きめの石油ファンヒーターを購入しておくのは、なにかと合理的です。

また、どのメーカーも、一番多くのラインナップを持っている、もっともポピュラーなサイズが、木造10畳用・コンクリート12畳用です。

たとえばダイニチだと、スタンダードモデルのFW-368L、液晶が大きくなったFW-378LE、多機能なハイグレードタイプのFW-378LX、そしてデラックスタイプとして位置づけられているハイエンドモデルのFW-37DXと、合計4種類のラインナップがあります。

よって、ランキングの順位は必然的に木造10畳までの広さに対応した機種が上位にランキングされがちですが、一定の目安程度にみていただければと思います。

↓↓↓Amazon.co.jp提供のランキングデータ↓↓↓
2013年の石油ファンヒーター ベストセラーはこれだ







-暖房器具

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.