セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

健康食品

ノロウィルス対策に有効な次亜塩素酸水

投稿日:2013年9月21日 更新日:

1月20日のモーニングバードというテレビ朝日のワイドショーで、ノロウィルスの特集が行われていました。

次亜塩素酸水

ご存知の方も多いかと思いますが、ノロウィルスに対しては、アルコール消毒液はまったく効果がありません。

それほどまでにノロウィルスは強力な生命力をもっているのです。

よって、アルコール消毒液で手を消毒したり、ドアノブや水道の蛇口などを除菌することは、ノロウィルスに対してはほとんど意味がありません。

そのため、嘔吐などによってノロウィルスに汚染された場合の除染作業や、ドアやテーブルなどへの日常的な消毒には、キッチンハイターをはじめとする塩素系の溶液を利用するしかありませんでした。

しかし、ご承知の通り、塩素は強力な殺菌効果をもつ劇薬です。

漂白剤などに使われるものなので、かなり薄めた塩素水であっても、そのまま手に触れるなどをくり返すと、重度の炎症を起こすほどの強い溶液です。

わが家も2年前にノロウィルスに感染し、こどもがトイレで嘔吐をしたときは、便器を熱湯で煮沸消毒しつつ、強濃度の塩素で床や壁などを掃除しまくりました。

でも、臭いもきついし、気分が悪くなるしで、けっこうな作業でした。

これを毎日やらないといけないとなると、さすがに大変です。

そこで役立つのが、次亜塩素酸水です。

塩素の仲間ではありますが、まな板や食品に噴射しても人体に影響がないほどの低刺激でありながら、ノロウィルスに強力な滅菌効果があるとして重用されています。

たとえば、静岡県では、幼稚園や学校施設などに次亜塩素酸水での消毒を実施したところ、ノロウィルスへの感染が激減したといいます。

そもそもどうしてこのような取り組みを行ったのかというと、医療費を抑えるためだったのだそうです。

地域によって差はあるものの、一般的に小学生までは医療費が無料のところが多いものです。

しかし、この医療費は市町村が負担しているわけで、ノロウィルスに感染する人が増えれば増えるほど、財政を圧迫します。

しかし、塩素による消毒を行っていたときは、衣服の色が抜け落ちてしまったり、職員の手などがただれたりなど、塩素の強力な作用ゆえに別の苦労を強いられていました。

そこで、この次亜塩素酸水に切り替えたところ、殺菌効果は塩素と同等にもかかわらず、より安全性が高く、肌への影響がほとんどなくなったことから、職員の健康状態や肌のトラブルも軽減され、ノロウィルスへの感染も激減するなど、一石二鳥の効果が表れたのだそうです。

しかもこの次亜塩素酸水は、地元企業からの寄付で賄われているとのことで、なんとも素晴らしい取り組みであると感心してしまいました。

というわけで、ノロウィルスへの対抗策としては、ヤクルトや乳酸菌などで体内の免疫力を強化しておくとともに、外からの感染を防ぐためにテーブルや食卓、ドアノブなど、手や口に入るものの消毒殺菌を徹底しておくことが大切だろうと思います。

次亜塩素酸水は馴染みのない方が多いですが、意外とリーズナブルで、それほど高価なものではありません。

家庭内での利用なら、どれほどヘビーに使ってもシーズン中は1本くらいで事足りるだろうと思いますので、ぜひ一家に一本用意しておくとよいでしょう。

テレビで紹介されていた幼稚園では、ノロキラーSが利用されていました。

室内のソファや空気中への散布、まな板や包丁、幼児用のおもちゃ、マスクへの塗布など、塩素では絶対できないような個所へのノロ対策が可能なのも安心です。

テレビ中でも、園児が食事をするテーブルやおもちゃなどにさっと吹きかけ、ティッシュや布巾でふき取る様子が映し出されていましたが、手軽に殺菌が行えるため、大変便利そうでした。

わたしもさっそく1本購入しましたが、アマゾンでは即日売り切れになってしまったようで、発送までに数日はかかるようですが、それでも楽天ショップの在庫なしショップより、はるかに早く到着すると思います。

もともと製造に時間がかかる類の溶液ではないので、品薄でパニックになるといった様子はないようですが、おそらく今年ブレイクするだろう注目アイテムなので、なるべく早めに注文をしておいた方がいいと思います。

2リットルの大容量タイプもありましたので、必要に応じて選ぶとよいと思います。







-健康食品

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.