セノビックや白髪染めなどネット通販で買ったものをレビュー

ネット通販レビュー

健康食品

ヒートテックやファイバーヒートでは防げない?顔冷えって何だ?

投稿日:

日本テレビで放送されている朝のワイドショーー『スッキリ!!』で、こんなニュースが話題になりました。

イシハラクリニック内科医の石原新菜先生によれば、あまり世間に知られていないものの、じつは多くの女性(男性も)がかかえている問題が「顔冷え」というもの。

冷え性といえば、手足や首筋などが冷たくなることをイメージしがちですが、顔の冷え性もあるということです。

もともと顔は血流がよい場所なので、そうそう冷え性になることは少ないのだそうですが、慢性的な冷え性の場合、その影響が顔にも出ていることに気が付いていないケースが多いのだとか。

顔が冷えるということは、かなり重度の冷え症だといえるのだそうですが、「顔にも冷え性がある」ということが認知されていないため、気づかずにそのままになっている人が多いといいます。

自分の顔が冷えているかどうかは、暖房の効いていない部屋で頬をさわり、手のひらよりも冷たう感じるかでチェックするとよいそうですが、顔冷えをほうっておくと、老廃物の新陳代謝がうまく行われずにシミができたり、皮脂不足によってシワの原因になるなど、(見た目の)老化を早めてしまう可能性が高いそうです。

シミ、シワ、くすみ、たるみ、むくみ、くまなど、老化を象徴するような顔の変化は、意外な原因にあったというわけです。

顔冷えの対策としては、あっかんべーをしたり、目をつぶって顔をぎゅっと中心に集めるような動きをするとよいそうですが、ようは、顔の筋肉を積極的に動かして、顔の血流をよくしておくことをすすめていらっしゃいました。

女性はもちろんですが、男性でも冷え性の方は多いものですから、ヒートテックやファイバーヒートのような防寒着を使うことも大切ですが、自分があてはまっていないかどうかチェックしてみるといいでしょう。

慢性的な冷え性のままでは、いくらあたたかい衣類を用いても抜本的な解決になりません。

そこでおすすめなのが、からだの中からあたためる効果をもつニンニクなのですが、独特の辛さやニオイがあるため、仕事のある日や、人と会うときなど、日常的にニンニクを食べることは難しいです。

そこで役立つのが、黒にんにく卵黄と呼ばれるサプリの活用です。

わたしも冬場にはよく飲んでいますが、生のニンニクを砕いて食べた直後の、カッカとした体のほてりや汗ばむ感じはないものの、同じ服装をしていても、足元やわきの下などがポカポカとあたたかく感じられるようになりました。

にんにく系のサプリのいいところは、わりと即効性があることなんです。
一般的な健康食品は、効果が感じられるまで割と時間がかかったり、体感するのが難しかったりするものなのですが、にんにく系のサプリは割と直接的に効果を実感できる人が多いようで、わたしもそのひとりです。
自分に合うかどうかが、かなり早い段階でわかりますので、もしも「けっこう着込んでいるつもりなのに、いつも体が冷える」という方や、「営業や建築関係の仕事なので、外にいることが多い」という方は、ぜひ試してみるといいと思いますよ。

⇒ 八幡物産株式会社の黒にんにく卵黄 公式ページはこちらから

体の外側からは衣服や運動でカバーしつつ、体の内側からは新陳代謝の促進や発汗作用をもつサプリをうまく活用して、この冬を頑張って乗り切りましょう。

-健康食品

Copyright© ネット通販レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.