ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

ゲーム

Amazon.co.jp限定の「ケイブ シューティングコレクション 完」がバカ売れ

投稿日:2013年4月19日 更新日:

Amazon.co.jp限定で発売されている、ケイブのシューティンゲームの集大成、「ケイブ シューティングコレクション 完」がバカ売れしています。

ケイブ シューティングコレクション

美麗なグラフィックと、斬新なアイディアでアーケードゲームのシューティングゲーム業界をけん引してきたケイブですが、2013年3月に限定発売されて以来、あっというまに売り切れた「ケイブ シューティングコレクション」が、パワーアップして再リリースされました。

その名も、「ケイブ シューティングコレクション 完」というもの。

収録作品は

1 デススマイルズ
2 デススマイルズ IIX
3 虫姫さま
4 虫姫さまふたり ver1.5
5 エスプガルーダ II ブラックレーベル
6 怒首領蜂大復活 ver1.5
7 怒首領蜂大復活 ブラックレーベル
8 むちむちポーク! & ピンクスゥイーツ
9 赤い刀 真
10 【XBLA】ぐわんげ
11 怒首領蜂最大往生

とファン納得の大ヒット作品ばかり。

ケイブといえば、怒首領蜂シリーズから続いている「弾幕モノ」の先駆者としても知られ、膨大な量の敵弾をよけて攻撃するという、ひとつの型をつくった偉大なるメーカーでもあります。

ゲームセンターでの思い出としては、1998年4月にリリースされたエスプレイド。

東京を舞台にした弾幕系シューティングですが、人型ロボットが画面を浮遊しながら攻撃を行うシステムは当時としては斬新でした。

当時はネオジオのブレイジングスターにはまっていましたが、エスプレイドも同時にまっていました。

その後にリリースされた「ぐわんげ」も人型シューティングでしたが、絶妙な難易度とキャラクターの個性が人気を呼び、ゲームセンターでもいつも人気がありました。

あれから20年近く経ったのだと思うと、なんだか懐かしいのを通り越して頭が真っ白になってしまいますが(苦笑)、その流れをくんだゲームシリーズが現在もこうして息づいているのを見ると、感慨深いものがありますね。

発売は5月22日ともう少し先ですが、予約を受け付けていますので、リアルタイムで遊んだ方も、現在進行形で遊んでいる方も、おすすめのコレクターアイテムです。







-ゲーム

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.