セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

駄菓子 食料品

マルカワのフーセンガムを大人買い

投稿日:2014年1月1日 更新日:

古き良き時代の駄菓子屋といえば、コミュニケーション能力を高める場だったり、社交性を身につけたり、金銭感覚を磨いたりと、いろいろな役割を果たしていた場所だったようにも思います。

最近では、ショッピングモールや繁華街に「レトロを味わう」ためのファッション性豊かな駄菓子ショップがありますが、ちょっと違うんですよねぇ(苦笑)

ソースを塗ってもらって食べるタコせんとか、ぜいたくして鉄板で焼いた卵とくっつけて食べる玉せんとか。

で、ドリンクはみかん水。

紳士淑女の憩いの場でしたな。

で、そんな駄菓子屋にも、人気商品とそうでないマイナー商品とがあり、こどもながらにも「これはどこにでも置いてあって人気だねぇ」なんて生意気なことを考えていたものですが、うまい棒、ベビースター、キャベツ太郎、どんどん焼きなどの人気アイテムとともにいつもあったのが、これ。

マルカワのフーセンガム

マルカワのフーセンガムですよ。

オレンジとグレープといちごが定番で、ヨーグルトなんてのもあったりしましたが、当時は4個入りで10円。

最近は、6個入りで20円になってるみたいですが、このバラエティパックは、当時の懐かしい4個入りの形状。

50個入りのパックってことで、まさにぜいたくな大人買いってやつですが、たった500円なのにこんなに「こんなぜいたくしちゃっていいのかな」なんていうラグジュアリーな気分を味わえるってのは、やっぱり駄菓子には夢が詰まってますなぁ。

アマゾンでのレビューも絶賛の嵐ですが、たぶんオッサンホイホイになってますよね(笑)

ちょっぴり糖衣された表面に、やたらと柔らかいガム。

サイズものどに詰まらないサイズで、4ついっぺんに口に入れるときにぜいたく感。

駄菓子って、やっぱよくできてますよねぇ。

昔に味わったあの味が蘇りますよ。







-駄菓子, 食料品

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.