セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

食料品

楽天で激安のお米(30kg)を食べ比べてみた

投稿日:2014年1月16日 更新日:

重い荷物を運ばなくて済むこともネット通販を利用する利点のひとつですが、重量級の主役(主犯かな)ともいえるのが、日本人には欠かせない「お米」。

ミネラルウォーターもよく購入していますが、お米もよく楽天で購入しています。

で、普段よく利用しているお店が、だいたい3つあります。

・小江戸市場カネヒロ
・お米のライズ
・阿部ベイコク

楽天の激安の米ショップ

どのお店もレビュー数の多い定番ショップなので、見かけた方も多いんじゃないかと思います。

まずひとつ目は、「小江戸市場カネヒロ」というショップの「埼玉でとれたお米」

値段は注文のタイミングでけっこう大幅に変動していますが、送料込みでだいたい7000~8000円で売っていることが多いです。

ただし、30キロでも精米すると27キロになることと、27キロのコメがドーンと1袋に入っているので、けっこう早めに消化してしまえる家じゃないと、虫が湧くかもしれません。

まぁ、早く食べてしまう大食い一家だからこそこういった商品を購入するわけなので、その点は大丈夫だと思います。

炊き上げたときのつやもきれいで、味もなかなかナイスです。

2つめが、「お米のライズ」というショップの「ひかりライズ」というお米。

ひかりライズというお米で、こちらも送料無料で7000円弱で売られていることが多く、ここでもよく買ってます。

このショップも以前は「30キロを精米して27kg」だったのですが、最近は10キロ×3袋の正味30キロなので、量的には結構お得です。

ただし、粒はバラバラで小さめなので、味を優先するなら、小江戸市場カネヒロの米の方がいいだろうと思います。

で、最後の3つ目。

「阿部ベイコク」というショップの「まんぷく米」というお米です。

こちらは最近知って、注文し始めました。

レビュー数は600くらいとちょっと少なめではあるのですが、意外なダークホース。

先にも書いたように、一般的には30キロのコメを注文すると、精米されて白米が27キロというショップが多いのですが、ここのお米屋さんも5キロ×6袋で本当に30キロ。

量的にもお得です。

特筆すべきは、5キロずつに分かれて梱包されているので、保管や運ぶ時にも便利です。

お米はたしかにちょっと小ぶりなのですが、思ったほど味も悪くなく、レビュー数だけはやたらと多い他のお店のお米よりも、美味しいと思います。

そりゃあ、ふっくら炊きたてをコシヒカリと比較でされれば、間違いなく味(甘みと、かみしめ心地、ふっくらさ、色つや)は劣りますが、30キロでこの値段というのは超優秀。

お茶碗によそってたべるお米は別に買っておいて、カレーやピラフ、チャーハン、お茶づけ用にはこうした激安米を使うっていう使い分けも、決して非現実的な話じゃありません。

実際のところ、お米がおいしくなるかどうかは、炊飯器のスペックや炊き方にも大きく左右されますから、安いお米でも高級な炊飯器を使うことで美味しく炊くっていう使い方もアリだと思います。

というわけで、あくまでも個人的な主観的な感想ですが、

「少々高くても美味しい激安米」⇒小江戸市場カネヒロの『埼玉でとれたおこめ』
「値段が最優先」⇒お米のライズの『ひかりライズ』
「値段と味のバランス」⇒阿部ベイコクの『まんぷく米』

がおすすめです。







-食料品

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.