セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

食料品

激安パスタ、トルコのバハール(500gで88円)を買ってみたらコスパ最強だった

投稿日:2012年8月8日 更新日:

日本人にとってのコメと同じく、日持ちもするし使い勝手もいいしで重宝する穀物系の食材がパスタですよね。

使い勝手がよくって、とっても便利なので、できるだけ多くの在庫をストックしているのですが、できるだけ安く買いたいですよね。

そこで今回は、よろずやマルシェというショップが販売してる、輸入品のパスタ「バハール」という激安パスタを買ってみました。

bahar パスタ

業界最安値と記載されているとおり、楽天でも一番安いショップとして君臨しており、2011年のショップ・オブ・ザ・イヤーにも輝いているそうです。

ちなみにパスタというといろいろありますが、今回の激安パスタは、日本の食卓でもお馴染みのスパゲッティタイプの乾麺です。

どのくらい激安なのかというと、500gで98円。

それでも十分すぎるほどに激安なのですが、20袋を同時に購入するとさらに安くなり、500gで88円。

つまり、10kgで1760円というわけです。

日本で有名なパスタとしては、マ・マーのスパゲティがありますが、だいたい700gで350円程度。

14袋買うと約10kgとなりますので、10kgだと5000円くらいってことになります。

そうすると、バハールは約1/3くらいの値段ということになります。

業務用スーパーでもここまで激安なパスタはまず見かけませんので、かなりの安値、いや最安値といっていいでしょう。

ちなみにバハールというのは、トルコ語で春を意味するものなんだそうです。

で、実際に食べてみると、ほとんど国産品のパスタを味が変わらない感じがします。

もともと味が濃い目のソースを使うことが多いので、パスタ自体の味がそこまでシビアにわからなかったというのが実情なのですが、すくなくともミートソースやカルボナーラなどの濃厚なソースで食べる場合だと、ほとんど違いがないように感じました。

ペペロンチーニやタラコスパゲッティなど、パスタそのものの味がよくわかる味付けの場合だと、ちょっとどうなるのかわかりませんが、少なくともゆでた直後の麺を試食してみた限りでは、とくに臭みや粉臭さなどは感じられないと思います。

強いて違いをあげるなら、コシが少し弱い感じくらいかもしれません。

アルデンテに仕上げたつもりでもちょっと柔らか目な感じになるので、ゆで時間をもう少し早めに調整すれば、コシのある歯ごたえのある風合いになりました。

個人的にはかなりおすすめですが、やはりそこは味の好みや味覚によりますよね。

なので、必ずしもすべての方にお勧めというわけにはいかないと思いますが、安くて日持ちがする非常食としてもすぐれた食材のひとつなので、備蓄用でストックしておくのもいい手かもしれません。

大家族一家なら、かなりコスパの高い食材になると思いますし、贈答用として一気に10キロ分を贈っても1760円なので、かなり手ごろだと思います。

原産国:トルコ
太さ:1.55mm
ゆで時間:アルデンテ約6分 ノーマル約8分







-食料品

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.