セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

食料品

なか卯の『こだわり卵のぷりん』を大人買いしてみた

投稿日:

タカ&トシの人気テレビ番組で、帰れま10という企画があります。

そのお店で食べられるメニューのうちで、人気ランキング10を当てるというものですが、当たっても当たらなくても完食しなければならず、ベスト10を当てるまでは家に帰れないという面白いな内容です。

過去に、ファミレスやスイーツなどでも開催されていましたが、今回は牛丼店として人気のあるなか卯での開催。

そこでベスト3に入っていたのが、このぷりんなのです。

なか卯のこだわりぷりん

牛丼屋のなか卯がどうしてプリンなのか?と不思議に思われる方も多いかもしれませんが、もともとなか卯で出される生玉子は、ちょっとしたこだわりがあることで有名。

ほかの牛丼チェーンとはちょっと違っていて、黄身が少し赤みがかっているのです。
そんなこだわりの卵を使ったサイドメニューとして開発されたのが、『こだわり卵のぷりん』

これまでなか卯には何度も食べに行っていましたが、テレビで人気メニューとして紹介されているのを見て、改めて食べてみたくなったというわけなのです。

ただ、この日は牛丼が食べたいわけではなく、プリンだけを買いたいわけです。

そこで、持ち帰りでプリンのみを買いに行くことに。

この日は15個買うつもりでやってきたわけですが、結構恥ずかしいです。

このこだわりぷりんの値段は、1つ120円です。

なか卯は食券を券売機で購入するタイプの店なのですが、持ち帰りで注文する人も多いようで、3つセットで300円というセットもありました。

それはいいとして、券売機のシステムがよくできていまして、購入ボタンを押すたびに厨房でも注文内容が音声案内される仕組みになっているのです。

なので、3個セットのプリンを注文するたびに、店の奥の方で「プリン」と聞こえてくるわけです。

しかも、それが5回もです。3個セットプリンの食券も5枚出てくるわけでして、店内にいたほかのお客さんからすると、「あのオッサン、プリン買ってる。え?またプリン?またプリン?プリンばっかりやないか」と、半ばあきれられる感じになるわけです。

そんな風にしてやっとこさゲットしたプリンですが、味はなかなかナイス。

値段がずいぶんと安い割には、専門店で売っている1個250円くらいのプリンにも引けを取らない味です。

また、キャラメルソースではなく、黒糖ソースになっていて、後がけできるタイプ。

卵が違うからなのか、なかなか濃厚ながらも後味がすっきりしていて、さすが人気ランキングのベスト3に入るサイドメニューだとわかりました。

帰りに買ってきてと頼まれる旦那さんが多いのも納得です。

なかなかおすすめですので、ぜひ試してみてくださいね。







-食料品

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.