セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

D.I.Y.

スマートペールの45Lが超絶便利【オシャレかつ最強のゴミ箱】

投稿日:2013年5月9日 更新日:

スマートペールの45Lに興味を持ってくれたあなた。

そして、スマートペール45Lなんていう、なかなかありえない言葉で検索してくれたあなた!

本当にありがとうございます。

たぶん、この記事は99%読まれないんだろうなって思いながら書いてます。

だって、どんなに素晴らしい商品でも、「スマートペール 45l」なんて、ぜったいに検索されない言葉だからです。

今日ほど自分が「オシャレな雑貨なんかを紹介するブログをやってりゃよかった」って思う日はありません。

だって、ぜったいゴミ箱の紹介記事なんて、埋もれてしまうからです。

はい。

わたしが紹介したいのは、ゴミ箱なんです。

でも、そんじょそこらのゴミ箱じゃないですよ。

こんなに考えられたすっごいゴミ箱、わたしはほかに見たことがありませんよ。

衣装ケースなんかでホームセンターではおなじみの、テンマっていうメーカーの、イーラボっていうブランドの、スマートペールっていう名前です。

階層が深すぎますよね・・・。

もう1度言いますよ。

天馬株式会社の、イーラボっていうブランドの、スマートペールっていうシリーズです。

あぁ、こりゃ絶対に検索されませんな(苦笑)

燃えるごみとプラスチックゴミの分別は、いまどき、どこの市町村でもやっていると思いますが、そのゴミ箱(ペール)ってどうしていますか?

イーラボのスマートペールがめっちゃ便利

わたしの住んでいる田舎町は、役場から販売されている指定のごみ袋を近所のスーパーなどで購入し、そのゴミ袋に生ゴミやらプラスチックやら不燃ごみやらを分別して出すっていうルールになっています。

そのごみ袋が45リットルサイズなので、セットしておく大型のゴミ箱がほしくなるわけですね。

で、いままでにもホームセンターやニトリなんかで、いわゆるバケツ型やら立方体タイプの「ペール」ってのを買ってきたんですが、いまいち気に入らない。

それで偶然にイーラボというイーラボというブランドが作っているスマートペールっていうゴミ箱に出会って以来、もう大ファンになりました。

あるとき、たまたま雑貨屋で見つけて、

「なんとなく使い勝手がよさそう」

という理由だけで購入して以来、そのあまりの便利さに驚愕。

先々で「これ、ええで。」と触れまわり、遠く離れた実家にもわざわざ送りつけてしまうほどの大ファンなんですけれども、まぁこれがとてもよくできたゴミ箱なんですわ。

とりあえずメーカーのテンマがつくった動画を見てみてくださいよ。

まぁどんな動画を作ろうが、ぜったいに検索されないでしょうから再生もされないんでしょうけれども、なんとなく分かってもらえますか?

まずなにがいいかっていうと、その機能性とデザインなんですよ。

まずデザイン。

とってもすっきりとしていて、どこにおいてもしっくりきます。

キャスターもあるので、掃除するときの移動も楽です。

プラスチックですが、光沢のある安っぽい感じではなくって、艶消しのマットな色合いなので、オシャレな感じも受けます。

ニトリなんかで売ってる、いかにも野暮ったいモッサリとしたデザインじゃなく、ソリッドなかっこいいデザイン。

で、機能性についてなんですが、これまたよく考えられているんです。

というのは、ペール本体部分と、それに組み合わせるフタのバリエーションが豊富なんです。

ペール本体部分のサイズも25リットル、35リットル、45リットルと3種類あります。

そんで、それに組み合わせられるフタが11種類もあるんです。

ワンタッチで開けられるタイプのフタや、缶やペットボトルように穴のあいたフタ、生ゴミやおむつ処理などに最適なパッキンタイプのフタなど、色々な用途にあわせて選べるようになっているのです。

で、これまたよく考えられているのが、セットするビニール袋の固定金具。

金具がデコボコ状になっているのですが、なぜこのような形状になっているのかにも秘密があります。

まず、大きな袋を1つセットするだけなら、ならそのまま上から挟むだけ。これもこれで便利なんですけれども、たとえば、1つのペールのなかに、一方が缶、一方がペットボトルなどといった2種類のゴミを扱いたい場合、デコボコしている部分に2種類、3種類のビニールをひっかけられるようにもなっているのです。そうした用途にあうフタも、発売されています。

わたしは、一般的なワンタッチオープンのフタをセットしているのですが、ワンタッチでパカッと開くのも便利なのですが、フタ全面をガバッとあけることも簡単なので、ペールにゴミを入れるときも、ペールからゴミ袋を取り出すときも、とっても便利なんですね。

ワンタッチオープンタイプのフタで、しまっているところ。

スマートペール

フタを開けたところ。

スマートペール

全開にしたところ。デコボコしたスチール製の固定装置が付いてます。もちろん、これも外せますよ。

スマートペール

買ったときは分からなかったんですが、使い始めてから、「うわー、これはよー考えられているなぁ」と感心したものでした。

毎日使うものだし、生ゴミなんかを入れておく容器なので、汚れて汚くなるのが前提ながらも清潔にしておきたい部分でもあるのですが、こうした機能性とシンプルなデザインを兼ね備えたペールは、なかなかないのではないかと思います。

それにもかかわらず、値段も高くありません。

一番大きな45リットルの本体と、ワンタッチオープンのフタをセットで買っても、だいたい2500円くらい。一般的な、おしゃれじゃないデカいポリバケツ型ペールと、ほとんど値段が変わりません。

これだけの利便性、機能性、デザイン性を兼ね備えたペールもそうそうないと思いますので、逸品だと思いますので、超絶おすすめです。

大きめのホームセンターには置いていることもありますが、テンマの公式サイトからも買えます。

テンマが運営している公式サイト(フィッツワールド)の、多機能ゴミ箱シリーズというコーナーにある、イーラボホームスマートペールというところにあります。

わたしが購入した当時は1色(ホワイト)しかなかったのですが、現在はベージュとブラウンが加わりました。

白がなくなって、ベージュとブラウンの2色展開になってます。

テンマフィッツワールはこちらからド

かなり便利で優れたゴミ箱なので、機能的で使い勝手が良くてオシャレなゴミ箱を探している人は、ぜひのぞいてみてください。

※記事に載せている赤と青のフタは雑貨店とのコラボレーションモデルなので、現在は発売されていませんが、フタの色が違うだけで機能は全く同じです。







-D.I.Y.

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.