セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

ガジェットいろいろ

100万円なのに大人気のカメラ、「ペンタックス 645Z」って、どんなカメラ?

投稿日:2014年1月4日 更新日:

ペンタックスから発売されているデジタルカメラ、645Zが大人気なのだそうです。

645Z

このカメラ、実売価格は80万円、レンズが10万円なので、税込だと100万円を軽く超えるカメラなのですが、全世界での予約台数は1500台以上。そのうち国内での予約も700台を超えているとのことで、生産がぜんぜん追いついていないそうです。

ちなみに100万円のカメラというと、めちゃめちゃぜいたく品のように思われますが、このスペックを100万円で実現したことはものすごいことらしく、世界中から予約が殺到しているのは、そのあまりの「コストパフォーマンスの良さ=安さ」らしいです。

645Z2

とはいえ、下手をすれば車が買えてしまうほどの値段ですが、そのスペックも化け物級。

画素数は、5140万画素。
最高ISOは、なんと204800(!)
画素数を瞬時に処理する画像処理エンジン「PRIME III」
本体重量も1.5キロと、まさに映像処理のためだけに作られたスーパーコンピューターのようなものです。

完全に業務用スペック、いやそれ以上の超ハイエンドモデルですが、ルーズベルトゲームで「イメージセンサー」が取り上げられていましたが、あのコンペで取り上げられていたのは、こうした超高級フラッグシップモデルのことなのでしょうね。

価格コムなどの最安値を見ても、ボディだけで75万円以上はしているので、とてもじゃありませんが気軽に買えるものではありませんが、その画質は素人が見ても「ぜんぜん別物」と分かるほどの性能です。

とにかくノイズがないんです。

ペンタックスのサイトに645Zの撮影サンプルがあり、大別して人物写真と風景写真が10作品展示されていましたが、圧倒的な美しさを感じさせるのは、やはり人物を撮影したとき。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/645z/ex/

女性モデルが移されている写真がありますが、毛穴やしわ、皮膚の質感までもが完全にとらえられているのに、まったくノイズがありません。

わたしたちが肉眼で人物を見るときって、見る側も、みられる側も、完全に静止している状態ではないので、どんなに近寄って見ても見えないものってのがありますが、このカメラで撮影された画像には、肉眼で見る以上の美しさがあります。

肉眼で見たときには捉えられない全てが、画像データの中に収められているという感じです。

コンデジやせいぜい10万円程度までのデジタル一眼レフした使ったことのないわたしには、一生縁がないような価格帯ですが、一体どんなふうに撮れるのか、試してみたい一台ですね。







-ガジェットいろいろ

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.