セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

デジカメ

ベストショットを量産できる、カシオのコンパクトデジカメ、EX-ZR300を買ってみたレビュー

投稿日:2013年1月27日 更新日:

カシオから発売されているデジカメ、EX-ZR300を買ってみました。

EX-ZR300

以前に、人気テレビ番組の「ほこ×たて」で登場したEX-ZR200を購入し、その性能に感動したため、次にコンデジを購入するときも絶対に後継機種を購入しようと考えていたのですが、中古で1万円を切る価格で販売されていたので、思わず衝動的に買ってしまいました。

ZR200の詳しいレビュー記事はこちらにも載せていますので、参考にしていただけると幸いですが、もう文句なしの性能。その進化バージョンの300が、悪いはずがない!

ZR200も現役で使っていて、何の不満もなかったのですが、普段わたしが持ち歩いているため、家にもコンデジを1台常備しておきたいということで、もう1台追加購入しようかと思っていたのですが、思いのほか安かったので、ほとんど即決で衝動的に購入ボタンを押してしまったという感じです(苦笑)

zr300-2

このZR300の写真は、ZR200で撮影したものです。

それにしても、やっぱりこのZRシリーズはすごいです。

ZR200の段階で、もう完成形というくらいの精度で仕上がっていたので、違いはほとんどありません。

外観もまったく同じ。カラーバリエーションが増えたくらいです。

というより、ZR200を正当進化させたという感じで、良い点はすべて受け継がれつつ、余計なものは増やさず、さらに性能(速度)がアップしたという感じです。

具体的には、起動時間がZR200よりも0.03秒速いらしく、オートフォーカスも0.01秒速くなったんだそうです。

近鉄電車のアーバンライナーからテキトーに撮影した走行中の写真ですが、ピントがちゃんとあっております。

zr300-3

こんな感じ。

zr300-4

でも、ZR200でも超短時間で起動するし、適当にパシャパシャ撮ってもとっても、全部ちゃんとピントが合っているしで、正直いって違いはさっぱり分かりません。そのくらい、ZR200が最初から凄かったので、ZR300でさらに速度が上がったといっても、わたしのような本職ではないホビーユースのカメラユーザーには、違いが感じられないほどです。

ただ、エコモードの搭載で電池寿命が25%もアップしていたり、ISO感度が上がってもノイズが増えないよう新開発されたエンジンを搭載していたりと、「あれがさらに進化するんか・・・」と驚くほど、正当進化しています。

もう、ZR200でも十分すぎるほどの満足度なので、ZR300に文句のつけようがないんですが、どちらを買っても大満足間違いなしなので、安く手に入る方を購入するでOKだと思います。

12.5倍の光学レンズも便利だし、なによりピントの合う速度が驚愕。

それに、次の写真を撮影できるまでにかかる時間がめちゃくちゃ短いので、手動でも余裕で1秒間に4枚ほど撮影できます。

もちろん、秒間に30枚撮影する連続シャッターも、ハイスピードカメラ機能も面白いですが、適当にとってもしっかりピントの合う点が、やっぱり最高です。

ペットや子供をうまく撮影するのは難しいものですが、カシオのZR200、ZR300なら、余裕でベストショットを量産できると思います。

さらに進化したZR400ってのも登場していますが、今のところは200、300で十分すぎるので、また安くなったら買ってみたいと思います。







-デジカメ

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.