セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

クレジットカード

イオンカードが最大6000WAONのポイントバック特典を実施⇒7000ポイントに増額

投稿日:2013年8月17日 更新日:

イオンカードが9月18日までの期間限定企画として、ちょっとお得な入会キャンペーンを始めました。

イオンカードと楽天カード

イオンのポイントシステムは、ミニストップなどでも使えるWAONという電子マネーになっています。

イオンカードに申し込むだけで500ポイントがもらえますが、毎月の利用明細をWEBで利用するWEB明細に切り替えると、さらに500ポイントもらえます。

普段ならこの1000ポイントだけで特典は終了なのですが、2014年2月10日の利用分までに限っては、最大5000ポイントまでもらえる従量課金型のポイント特典があります。

これはどういう仕組みなのかというと、

2万円以上使うと1000ポイントゲット
3万円以上使うと1500ポイントゲット
4万円以上使うと2500ポイントゲット
5万円以上使うと3500ポイントゲット
6万円以上使うと4500ポイントゲット
7万円以上使うと5000ポイントゲット

という累進課税のような仕組みになっています。

イオンカードでWAONがもらえる

というわけで、なにもしなくてももらえるポイントは500で、明細をWEBに変更して500。

さらに、買い物金額に応じて5000ポイントなので、あたかもすぐに無条件で6000ポイントゲットがもらえるかのような表記はちょっとズルい感じもしますが、WAONはイオンで使える電子マネーですから、これを実質的な厳禁だと考えれば、7万円を使うと5000円の値引きが行われるということなので、

5000ポイント÷70000円×100=7.1%

ということで、7%以上の割引が得られることになります。

また、一気に7万円の買い物でなくてもよいことも良心的。

2014年2月10日までの買い物の累計で7万円を超えれば条件クリアということになるので、メインの買い物をするスーパーががイオンだという人なら、今から5カ月くらいあることを考えると容易にクリアできる条件かと思います。

この特典を得られるのは、9月18日までの入会申し込みに限られるので、冬場に暖房などの買い物を控えている場合には、検討してみるといいですね。

わたしが入会したときは、通常の入会特典である500ポイントと、WEB明細の500ポイント分しかなかったので、実にうらやましい企画です(苦笑)

ちなみに、WAON一体型というのは、もともとワオンの電子マネー機能が含まれているカードのことです。

WAONのポイント特典をえるためには当然のことながらこのWAONの機能がないといけないので、この選択肢しかありません。

わたしもイオンカードと楽天カードの2枚持ちで使っていますが、年会費も入会費ももちろん不要なので、イオンをよく利用されるという場合にはおすすめです。

あと、イオンカードの会員には毎月1回、クーポンっと、カード会員だけが購入できる商品が掲載されたチラシが送られてきます。

楽天のダイヤモンド会員みたいに「こんなん誰が買うんや」というような商品はなく、かなりお買い得だと思われる日用品ばかりが掲載されているので、このチラシとクーポンをゲットするためだけに入会しておいてもお得だと思います。

また、このWAONとは別に、イオン独自の「ときめきポイント」というものも貯められます。

これは、商品券などに交換できる通常のポイントプログラムなのですが、このときめきポイントもイオンで使える商品券に交換できるので、使い勝手がよいです。

ネットの買い物は楽天カードで、リアルな生活はイオンカードでという組み合わせは非常にシンプルでポイントも分散しにくく、それなりにポイントのメリットも享受できるということでおすすめの組み合わせなので、もしも今3枚以上のクレジットカードを持っている場合は、この2つに集約させることを検討してみてください。

家計管理がかなり楽になりますよ。

⇒イオンカードの申し込みはこちらから

楽天カードの新規入会はこちらから







-クレジットカード

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.