セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

カーナビ 取り付け

その2 ケンウッドのカーナビ、MDV-333(メモリーナビ)を買ってみた

投稿日:2012年10月1日 更新日:

※この記事は連続シリーズになっています。時系列順でご覧いただくと分かりやすいと思います。
 ⇒モビリオの純正ナビを、素人が自力で社外ナビに交換してみた一部始終

ケンウッドから発売されているカーナビゲーション、MDV-333という機種を買ってみました。

mdv-333

ホンダのモビリオに搭載されている純正ナビの地図が古いため、当初は地図ディスクだけを購入しようとしていたのですが、地図ディスクが約2万円もします。

最新のポータブルナビが2万円程度で買えることを思うと、いまさらこの年代物のカーナビの地図情報だけを新しくするのもどうかと迷い、ずっとそのままになっていたのですが、カーナビ本体を交換することに決定。

紆余曲折は「カーナビ取り付け」というカテゴリにまとめていますが、このMDV-333は、一体型と呼ばれるタイプで、車のカーオーディオの中にはめ込んで使う「インダッシュ」と呼ばれるタイプのもの。

一般的な車では、カーオーディオを搭載するためのスペースが約2列ありますが、この1列をDINという単位で呼んでいるようで、このMDV-333は2DINということになります。

ちなみに、今現在のナビは、ホンダの純正ナビでVXD-059MCというモデル。

2004年製なので、どのナビを買っても今よりマシです。

最初は純正品の中古を買うつもりでしたが、ケーブルやら変換コネクタやらを買っているとあまり安くならないし、かといってあまりに古いナビを買ってしまうと、それはそれで何をやっているのかわからない。

そこで、価格コムで一番安いナビを探していると、クラリオンやイクリプスなどのメモリーナビが3万円後半くらいの価格で販売されているのを見つけましたが、イクリプスは50音検索がイマイチだったのと、クラリオンはカーナビ性能があまりよろしくないという評価だったため、この価格帯での選択としてはパス。

そこで候補に挙がったのが、MDV-323という旧モデルだったのですが、新モデルのMDV-333も41700円で販売されていたため、奮発してしまいました。

注文すると、翌日には到着。

mdv-333-2

パソコンとも家電とも違う、なんともいえない重圧感・・・。

mdv-333-3

カーナビ本体を購入してしまったことで、もう後戻りできないところまで来てしまいました。

このほかにも、ホンダ車用の取り付けキットや、電源コネクタなどのハーネス、バックカメラ用の変換ケーブルなども購入していますので、全部が届いたら取り付けにチャレンジということになりますが、今から緊張です。







-カーナビ 取り付け

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.