セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

カーナビ 取り付け

その4 データシステムのリアカメラ接続アダプター、RCA004Hを買ってみた

投稿日:2012年10月1日 更新日:

※この記事は連続シリーズになっています。時系列順でご覧いただくと分かりやすいと思います。
 ⇒モビリオの純正ナビを、素人が自力で社外ナビに交換してみた一部始終

ホンダのモビリオの純正ナビを、社外ナビに自力で交換する記事のつづきです。

VXD-059MCという古い純正ナビのリアカメラを、そのまま流用するには、変換アダプタが必要らしいので、データシステムのリ「アカメラ接続アダプター ホンダ用 RCA004H」というものを買いました。

RCA004H

ホンダの純正ナビについているリアカメラを、社外ナビでも使えるようにするための変換アダプターです。

どうやら、社外ナビの大半はバックカメラの接続コネクタが、RCAピンになっているらしく、この形に変換しなきゃならないみたいですが、ただ単に変換するだけではダメらしく、ギアがリバースに入ったときに、カメラを通電させるためのチップ(?)が必要らしいです。

RCA004H-2

なので、このような特別なカメラ接続アダプターってのが必要だと知り、とりあえず買いました。

純正のリアカメラの接続コネクタ(カプラ)を差し込んで、RCAピンジャックに変換しつつ、バック信号とアクセサリ電源とも接続させなきゃならないみたいです。

価格はアマゾンで3510円なり。

それにしても、この手のカーパーツって本当に割高ですよね・・・。

内容といいますか、機能的には本当につまらないものなんだろうと思い、これがPCパーツの世界なら数百円程度で売られているようなものなんだろうと思いますが、まぁその辺りを改造するだけの知識もないので、仕方ありません。

慣れるまでは、手堅い商品で固めていきます。

RCA004H-005

いちおう説明書らしきものはついてますが、もう「わかってるひと」向けな内容ですね・・・。

RCA004H-006

なんしか、純正ナビにつながっている純正カメラのコネクタを、ここに突っ込めばいいってことですね。

RCA004H-007

社外ナビは汎用性を持たせるためにRCAのピンプラグになっているので、純正カメラの口を変換しつつ、バックランプの信号がオンになったときに電源が入るようにするための機械ってことですな。

いあぁ、でもフルHDの300万画素のWEBカメラが2000円ポッチで買える時代に、30万画素のCCDカメラが1万円って、カー用品、高すぎでしょ、ホント・・。

カーナビやカーステレオはもちろん、ETCの取り付けですら難儀したド素人の自分に、社外ナビへの交換作業ができるのか、あいかわらずドキドキですが、この手のパーツを買ったことのない人間にとっては、なかなかの緊張感です。

このパーツでちゃんと動かすことができるのかどうかは、無事に社外ナビ(MDV-333)が取り付けられたあとでしかわかりませんが、とりあえずアイテムは着々とそろいつつありますぞ。







-カーナビ 取り付け

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.